ビジネス

【ブログサービスの選び方】ブログを始めるなら、どのブログサービスが良い?

ブログサービス

2020年に入り、環境が一変するような状況になってきています。
このような時代の変化が急激に起こっている中で、個人の稼ぐ力を高めていく必要性がますます高まっているようにも感じます。

これから個人で情報発信を始めたい。という方には

ブログを使った情報発信は非常に有効なツールの一つとも言えます。

ブログを始めるにあたって最初に立ちはだかる壁

それはどのブログサービスを選べばいいの?ということではないでしょうか?
今回はブログサービスの選び方について解説していきます。

ブログの目的を明確にする

実は、どのブログサービスを選ぶのかを考える前に重要なことがあります。

それが「ブログの運営目的を明確にする」ということです。

もちろん、ブログの目的を定めずに始めることもできます。
ただ、それだと結果的には遠回りということになってしまう可能性が高いので、できれば目的を明確にしてからブログサービスを選ぶという方をおススメします。

何のためにブログをするのか?

「ブログの運営目的を明確にする」と言われても、困る。

かもしれません。

シンプルに言い直すと「何のためにブログを書きたいのか?」ということです。

まずはブログを書く目的を明確にしてみましょう。

あなたは何のためにブログを書きますか?

目的が明確になれば、実はどのブログサービスを選ぶかは目的に合わせて選べばいいので非常に簡単になります。

ブログを書き、運営する目的は人それぞれです。
これという答えがあるわけではありません。
あなたの中にあるブログを書きたい気持ちを「目的」は何かに変えて考えてみましょう。

あまり縛られてはダメですが、事例として書きだしてみます。
書いているモノにとらわれないで、自由な発想で自分が本当にやりたいことを見つけ出してみてください。

ブログ運営<目的>の例
  • 誰かに伝えたい何かがある
  • 売りたい商品やサービスがある
  • 紹介した商品やサービスがある
  • 誰かと繋がりたい
  • 誰かに認められたい
  • 自分の力を試したい
  • 収入を増やしたい

どんなことでも良いので、ご自身の中から出てくる目的を書きだしてみましょう。

出てきたものを否定せずに、素直な気持ちで書きだしてみると意外なものが見つかるかもしれません。
「わたしは、こんなことが伝えたかったんだ~」というような。

誰に届けたい情報なのか?

次に明確にしておきたいのが先ほど書きだしたブログを書きたいコト(目的)を

「誰に届けたいのか?」ということです。

これは特定の誰か。が望ましいです。

より多くの人に届けたい。という想いが強くあるかもしれませんが、それよりも特定の一人に対して届くメッセージの方が、実は相手により深く届くという性質があります。

逆に誰でも良いから読んでもらえたらそれで良い。
というような情報では、閲覧数(PV)は伸びるかもしれませんが、結果的には誰にも影響を与えず、誰の心にも届かない文章を並べているだけになるかもしれません。

個人の発信力を高めるためにブログを書きたいということであれば、

「誰に届けたいのか?」を少しでも明確にしておくことが非常に高い効果を生み出します。

ブログを書く目的と誰に届けたいメッセージなのかが決まれば、それに合ったブログサービスを探していきましょう。

2つのブログタイプ

ブログを運営を選ぶにあたっては大きく2つのタイプのブログを考えることができます。

①無料利用できるブログサービス

代表的なブログサービスとしては

  • アメブロ(アメーバブログ)
  • ライブドアブログ
  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • 楽天ブログ
  • note

他にもたくさんのブログサービスが存在しています。

その多くは無料で利用することができます。
また、有料版を利用することによって、広告配信を止めるなどの各種サービスを利用できるようにもなります。

機能、独自ドメイン、アフィリエイトの有無等に差はありますが、大きな違いはブログを見に来ている人たちのターゲット層の違いにあると思います。

ご自身が発信したい情報を「誰に届けたいのか?」が明確であれば、どのブログサービスを選ぶかが選びやすくなります。

例えば、
30~40代の女性、主婦といった層であればアメブロ
男性向けに発信をしていきたいということであれば、ライブドアブログ
楽天市場でよく買い物をしている人という限定であれば楽天ブログ

というように、ブログサービスによって利用者(ユーザー)のイメージがわりと固まり始めてきています。

ご自身が発信したい情報のターゲット(誰に届けたいのか?)が決まっているのであれば、その想定している人に直接話を聞いてみて「普段はどんなブログを読んでる?」と聞いてみるのも効果的です。

②自分でブログを開設する

無料で使えるブログサービスを利用するのではなく、自分でブログを開設するという方法もあります。
最近ではワードプレス(WordPress)というサービスを使ってブログを開設するのがスタンダードになってきました。

簡単に開設ができて、費用も抑えられ、運用も手軽にできるのが魅力です。
具体的な開設方法は下記の記事で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

無料ブログサービスの最大のデメリット

無料で利用できるブログサービスは初期投資も不要で
初心者でも簡単に始めることができるので、魅力的なサービスです。

わたしも以前は様々な無料ブログを利用させてもらいました。
そして現在でもライブドアブログは使い続けています。

無料利用が魅力のブログサービスですが、最大のデメリットは何でしょうか?

ブログの停止がある

ブログサービスを運営している会社の都合でサービスが停止すると、その時点でブログが終了するということです。
例えば、
ブログサービスを運営している会社が債務超過や倒産等によってブログサービスを運営できなくなり、ブログサービスを止めてしまった場合。
投稿しているブログ記事の内容が本人が気づかない内に規約違反に抵触していてアカウントの停止を受けてブログが公開できなくなる。

他にも様々なケースが想定できますが、ブログの運営会社によってブログが停止する可能性を考えておく必要があります。

このような場合、一般的にはブログを他のサービスに移行するということもできなくなる可能性があります。
そのためそれまで書いた記事が生かせない、またそれまで来てくれた読者がすべて離れてしまうという可能性があるのです。

無料と有料はどちらが良いのか?

お金が一切かからないという点では、無料のブログサービスでの開設の方が良いようにも思います。上記のようなデメリットも知っておくことが重要です。

その上で、無料と有料のどちらを選ぶのか?

ここで重要なのは「何のためにブログを書くのか?」ということです。

ブログを使って商品やサービスを紹介したい、販売したいということであれば、ビジネスをしても規約上問題が無いブログサービス、そしてアフィリエイトが問題ないサービスを選ぶ必要があります。

ブログでアフィリエイトをしたい場合

この場合は選択肢は非常に限られてきます。

  • ワードプレス
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

アメーバブログ、楽天ブログもアフィリエイトは可能になっていますが、一部制限がかかっているということもあり、自由にできるということになりません。

ご自身が紹介した商品がアメブロでも紹介でき、お客様のターゲット層も一致しているのであればアメブロもおススメです。

ブログで見込み客を集めたい場合

この場合であれば、どのブログサービスを選んでも問題はありませんが、

誰に届けたいのか?を明確にしておけば、どのブログサービスを選ぶかが簡単になります。

男性なのか?女性なのか?年齢層は?仕事は?

そういったことが明確になり、特定の一人に絞られた状態だと、その人が頻繁に利用しそうなブログサービスを選ぶことで、よりターゲットにするお客様にアプローチしやすくなります。

おススメはワードプレス

色々と書きましたが、わたしの個人的なおススメはワードプレスです。

長期的な視点で見た場合にはこれが最も良い選択のように思います。
ワードプレスのメリットを書いてみます。

  • サイト作成の知識・経験が身につく
  • ブログ運営会社の都合でブログが閉鎖されることがない
  • アフィリエイトが自由にできる
  • 表現、手段等に制限がない
  • デザインの自由度が高い
  • アクセス数が多くなっても大丈夫

続いて、ワードプレスのデメリットです。

  • 費用がかかる(月間1,000円程度~)
  • 自分で行う作業が多い
  • 最初の内はアクセスが少ない

手間も時間もコストもかかるのがワードプレスですが、
その分、自分自身を表現できる自由度が高いのが何よりも魅力です。

これからブログを始めたいという方は、ブログサービスを選ぶ際には大いに迷われることと思います。

迷う時間が長いなら、まずは始めてみる

ずっと迷い続けて、1年が経ち、数年が経ち、
「あの時、ブログ始めておけばよかった」とならないように、

やりたいことは明確だけど、迷いがあってなかなか始められない。ということであれば

とにかく無料で始めてみる。というのがおススメです。

無料で始めるのであれば最初は「はてなブログ」をおススメしたいです。

先ほども書いたように「はてなブログ」であればアフィリエイトの商用利用も可能で、自由度も高いです。

まずは「はてなブログ」で書き始めてみて、書いていくうちに

誰に何の目的で書いているのか?が明確になってきたら、

その時にブログの引越しを考えてもいいかもしれません。

売れているブロガー、アフィリエイターの方も最初は、はてなブログやライブドアブログで初めて、その後にワードプレスへと移行したという方も多くいらっしゃいます。

まずは「ブログを書く」という自分のスタイルを確立して、その後にシステムを考えるというのもおススメです。