ビジネス

【仕事始めの前に】やることよりも「やらない」ことを決める

仕事が始まる前に

そろそろ正月休みも終わり仕事がこれから始まる。という方も多いかもしれません。
そこで、仕事が始まる前に意識するとより流れがスムーズになる方法をご紹介します。

やらないことを決める

今回ご紹介するのはやらないことを決めてしまいましょう。というお話です。

どんどんやりましょう。どんどん行動しましょう。ということはよく聞くとは思うのですが、やることを止めましょう。というのはあまりないかもしれません。

やり始めはエネルギーが必要

何か新しいことを始める、何かにトライする、一歩を踏み出す。そんなときにはどうしても強いエネルギー、強い決意、気持ちが必要になるかもしれません。
そのため、スタートとすることに躊躇してしまったり、なかなか始めることができない。ということもあるのではないでしょうか。
しかし、「やめる」ことはわりと簡単です。

やめることは簡単

今まで習慣的にやっていたことを「やめる」というのは、一時的にであれば簡単です。

スマートフォンでゲームやSNSをどうしてもやってしまう、スマホを触るのが癖になってしまっている。
そんな方が、スマートフォンの操作をやめる。というのは、一時的にであれば簡単にできるのではないでしょうか?

問題はやめることを「継続」するということです。

人間は「継続」が苦手

やめることは簡単にできるのですが、その止めたことをずっと継続するというのは意外と難しいものです。
いつの間にかいつのもパターンに戻ってしまう。ということもあるかもしれません。

やめてみようと思ってやめてみたものをグッと堪えて継続してやめてみる。
そうすると、今までは見えてなかった新しい景色が見えてくるかもしれません。

そしてまた、継続してやめている中で「どうしてもやってみたい」という強い思いのようなものが出てくることもあります。
そんな時は、自分の気持ちに従って実行することで、今までとは違ったパフォーマンスを発揮する可能性もあります。