ライフスタイル

最もコスパの良い投資先は?

健康

(金融商品の紹介ではありません)

人生において最もコストパフォーマンスの良い投資先はどこでしょうか?

投資先?

と聞くと、金融商品のうまい投資先?というように思われるかもしれませんので、先に結論からお伝えしましょう。
それは

自分の健康への投資

最もコスパの良い投資先は「自分の健康への投資」です。

健康が大事?そんなの当たり前でしょう!

と思われるかもしれません。
しかし、健康な人ほど健康を重視していないかもしれません。

ほとんどの人はより良い人生を生きたいと願っていることでしょう。

より良い人生を実現するには「何よりも健康であること」が重要な要素を占めてきます。

実際、健康でなくても、身体のどこかが不自由でも、体調が悪くても

より良い人生を生きることはもちろん可能です。

しかし、健康を失っている分だけ、多くの労力がかかったり、より多くのお金がかかったり、より多くの時間が必要となることもあります。

健康への投資とは?

「健康に投資する」という言葉だけを見ると

健康に対してお金を使うというイメージが強いかもしれません。
例えば、

  • スポーツジムに通う
  • 健康食品を購入する
  • サプリメントを飲む
  • より良い食品を使う
  • 病院に行く

当然ですが、健康への投資というのはお金を使うことだけではありません。

ご自身の人生における様々な資源を健康に対して向けるという意味合いでもあります。
お金がだけではなく

  • 時間
  • 労力
  • 思考
  • 意識

自分が持っている資源を健康に対しても振り向けるという意味合いです。

失ってからでは取り戻せない

状態や部位にもよりますが、健康は失ってしまってからでは取り戻すのが非常に困難なモノです。

健康である状態が「0(ゼロ)ベース」とするのであれば

健康を害した状態、身体のどこかが不調、病気をして治療が必要な状態を「マイナス」とします。

健康を害して、マイナスとなり
そこから元の健康状態である「ゼロ」に戻すのは非常に大変です。

特に身体的な損失は二度と取り戻すことができないものもあります。

例えば、失明をしてしまうと視力を取り戻すというのは今の技術では不可能なのではないでしょうか?

ベストパフォーマンスを発揮できない

大きな病気やケガではなかったとしても
日常的に健康状態が不安定であればそれだけ、自分のベストパフォーマンスを発揮しにくくなります。

例えば、

  • なんとなく調子が悪い
  • 頭痛がする
  • 肩が痛い
  • 腰痛で長い時間座れない
  • 目がチカチカする
  • お腹の調子が悪くてトイレが近い

これ、
以前の私によく起こっていた状態です。

人間、ちょっとした不調であってもいつもと調子が違うと本来の機能を発揮することが難しくなります。

そんな経験ないでしょうか?

健康の3要素をまずは大切に

健康を維持、向上させていくためには
基本的な3つの要素を大切にすることです。

誰でも知っています。

食事、運動、睡眠

これだけです。

でも、これだけであってもキッチリと自分にとって良い状態、良い選択だけを継続していくのはかなり難しいです。

  • 身体によくないとわかっていながら食べる
  • あまり身体を動かさない日が続く
  • 夜寝るのが遅くなってしまう

誰にでもあることです。

当たり前にある健康を大事にできない

現時点で、健康であると自覚している人には健康であることが「当たり前」すぎて

当たり前にあるものを大事にすることができない。

ということがあるかもしれません。
「人とはそういうものだ」と思われるかもしれませんが

実は健康状態があまり良くないような人でも同じようなことが起こっています。

うちの父は高血圧やがん(悪性新生物)の治療を受けながらも、自分の健康を維持することよりも、自分が好きなこと、好きなものを食べることの方を優先する傾向にあるように思います。

以前に苦しい思いをしたり、毎日の服薬が大変だとは思うのですが、それよりも目の前の好きなことを優先したいようです。

毎日の意識を変える

健康が自分自身に取って「投資する価値が高い」と感じることができるのであれば、毎日の習慣を意識的に変えていくことで将来的には大きなメリットを獲得することができます。

健康を失う日は多くの場合「ある日突然にやってきます

それまでは普段通りに生活をしていたのに、いつの間にか身体の状態が悪化していたということが多いです。

病気を完全に無くしたり、病気にならない。というのは現実的には難しいかもしれません。

しかし、自分にとってのより良い状態をなるべく長く維持するということは可能です。

もし、何か気づきがあったのであれば

今日から、

今から

ご自身の健康に意識を向けてみてください。

日常的に変えられること、良い状態へ変えていくことができることがたくさんあるのではないでしょうか。