YouTube

次のステップへのジャンプアップを試みる【動画解説】

自分らしく生きる学校

毎日を無難に

毎月が平凡に

一年が普通に

終わってしまったという感覚はありませんか?

気持ちが塞ぎ込んでいないか?

緊急事態宣言、蔓延防止といった規制によって

ご自身の気持ちが無意識に塞ぎ込んでしまっている。ということはないでしょうか?

そんな時に

ぜひ、意識してもらいたいのが

ジャンプアップする感覚の課題を取り入れるということです。

自分自身にとって

ちょっと難しいな

ちょっとできないかな

ちょっとハードルが高いな

でも、、、

やってみたい。

そんな課題を取り入れてみましょう。

縮んだ時は背伸びする

無意識に身体が

そして

意識が縮こまってしまっているとしたら

意識的に背伸びをしてみましょう。

もちろん、

身体的なストレッチも重要です。

身体が日常的に縮こまっていたらストレッチをして解消すること

とても大切です。

同時に

気持ち、モチベーション、目標など

自分の気持ちの部分までも無意識に縮こまっていたとすれば

こちらもストレッチをかけてあげましょう。

気持ちのストレッチというと難しそうですが

一つの方法として

自分にとってジャンプアップとなるような課題を取り入れてみることです。

すぐの達成ではない課題

おすすめとしては

すぐに達成できるような課題ではなくていいと思います。

例えば、半年、一年くらいの期間。

また、数年〜数十年かけて達成したいものでもいいかもしれません。

これは

無意識に縮こまり、塞ぎ込んでしまっている意識を活性化させるのが目的ですので

無意識の部分に

自分なりの大きな目標や壮大な夢を伝えておくことによって

気持ちが小さくまとまってしまわないようにしておく効果があります。

もちろん、

目の前のやるべきこと、

しないといけないタスク、

乗り越えなければならない壁。

といったように「やらないといけないこと」はたくさんあるでしょう。

そういったものを大切に、

一つ一つ、クリアしながらも。

目標や夢をしっかりと持っておくような感覚です。

そして

その目標や夢は

今の自分からはジャンプアップしたような

今は手が届きそうにないけど

ちょっと頑張れば、継続すれば、

なんとか手に入らないこともなさそう。

そんな課題を見つけ、そして取り入れてみてください。