YouTube

目標の達成が現実化しないのはどうして?

目標達成

目指している目標になかなか辿り着けない。

行こうとは思うが、諦めてしまう。

どうせ無理だと思ってしまう。

どうせできないなら、やめておいた方がいい。

行きたいところ、達成したいこと、できるようになりたいこと。

いろんな希望や目標はあるのに、いつも達成できないように感じてしまう。

そんなことはありませんか?

いきなりゴールに着いているイメージ

目標の達成ができない要因は

あなたの中のゴールイメージが

「いきなりゴールに着いている」というイメージだからかもしれません。

何かを達成しようと思った時、

やり始めてすぐにできるようになることもあれば

すごく時間がかかることもあります。

場合によっては

人間一人の人生の長さでは達成することができず

何世代にも渡って課題を乗り越えていくということもあるでしょう。

ところが現代社会に生きる私たちは

情報が豊富にあることもあって、

やろうと思ったことは

すぐにできるようになるような

手に入れようと思ったものは

すぐに手に入るような

そんな感覚が強いのかもしれません。

目標に対して達成までの「時間的な感覚」が抜けているのです。

すぐにできない自分はダメだ

何かを手に入れようと思った時、

すぐにできるようにならないとダメだと思っていることはないでしょうか?

子供を事例にすると分かりやすいかもしれません。

例えば、それまで泳いだこともなかった子供がスイミングを習い始めるとします。

子供によっては泳いだことがなくても先天的に泳いで能力を持っていて、習い始めてすぐに

うまく、速く、長く、泳げるようになるかもしれませんが、

多くの子供は泳ぎの習得までには日数がかかります。

初めてのスイミング。といったようなクラスに入ると、みんなが泳げないので安心して、楽しく練習に集中できるタイプの子が多いでしょう。

ところが、

同じくらいの年代の子供はみんなとてつもなく、上手に速く泳いでいる。そんなクラスに入ってしまうと。

泳げない自分が恥ずかしくなり、泳げない自分への否定感と同時に、水泳自体への否定感にも繋がりかねません。

同じようなことが大人になっても起こっているのです。

ゴールまでの時間が短い

要因の一つは「ゴールまでの時間が短い」ことにあるかもしれません。

例えば私は「グルテンフリー」を実践しています。

グルテンフリーの恩恵が受けられる身体になるには

1食小麦粉を抜いたら、すぐに効果が得られる。というものではありません。

数ヶ月、数年継続することによって

徐々に様々な変化を受け取れるようになってくる。

しかも自分では気づかないような微細な変化もたくさんあります。

もし、2〜3日小麦粉を抜いた生活をしてみて

「なんか違うな〜」と思ってやめていたら。

今の私は存在していません。

グルテンフリーを継続することによって手に入れられたものがたくさんあります。

もし何かを始めよう

何かを達成しよう

何かを手にれようと思った時

手に入れたい対象だけに目を向けるのではなく

手に入れるまでの「期間」も考慮に入れてみてはどうでしょうか?