ビジネス

自由に何でもして良いと言われても「何をしたらいいのか」分からない

自由さの中の不自由

人は「自由」に憧れます。
自由であることで、

  • 何でもできそう
  • 縛られない
  • 好きなことができる
  • 嫌なことが無い
  • 能力が発揮できそう
  • とにかく自由

自由になると何でも手に入りそうで、自分らしく生きるには最も近い方法のようにも思ってしまいます。

しかし、私の経験上は「本当の自由を手に入れる」と、リアルな不自由さが目の前に迫る苦しさを味わうこととなります。

それを乗り越えることができるかどうか?
そこからが本当の自由を手に入れるということへと繋がっていきます。

自由を手に入れると不自由が手に入る

自由を手に入れると同時に

多くの人は不自由になってしまいます。

自由

自由になったんだから

それはもう

自由でしょ

と思うのが、普通です。

わたしも「自由を手に入れたい」ために、自由を目指して頑張ってきました。

ところが

いざ自由になってみるとどうでしょう。

「自由になったから、なんでもやっていいよ。」

と言われる。

(自由なので、実際には誰にも言われませんが。。。^^)

さて

あなたは何をしますか?

今の不自由さの中に自由が見つけられるか?

いま、

ご自身の状況が不自由である。

自由ではない。

と感じているのであれば

その不自由さの中にあって

「今日から自由にしていいよ。会社にも行かなく良いし。家のこともしなくて良いし。

好きに、自由に過ごして。」

と言われたら、どうでしょうか?

完全な自由を楽しむことができそうでしょうか?

真っ白のキャンパス

真っ白なキャンパスの上に

自由に

自分なりの表現ができる人は

わたしは本当にスゴイと思います。

人生の自由が手渡された時

自由に人生を描くことができそうでしょうか?

もし、

なんにもイメージが付かないのであれば、

今の

不自由さの中にある状態で

描ける最大の自由を描いてみてはどうでしょうか?

それが

実際に自由を手に入れた時の準備運動となり

実際に自由を入れてからも

無理なく自分を発揮することができるようになります。

キャンパスに自分で描けること

自分らしく自由に

自分の人生を生きる。

ということは、

自分で自分の人生の絵を描いていける。

ということです。

今、目の前に

真っ白な人生のキャンパスを置かれても

  • 何も書き始めることができない
  • 何を書いたらいいのか分からない
  • どこから手を付けたらいいのか分からない

ということであれば、

まずは、下準備から始めておきましょう。

副業も一つの手段です

副業というと

収入を増やすための一つの方法として考えておられる方も多いでしょう。

今の給与にちょっとでもプラスになればと

「儲かりそうな仕事」に手を出してしまいがちです。

もちろん、
それは一つの学びになりますし、実質的な収入も確保できますが、

もし

自分らしく生きるということを選択して生きていきたいのであれば

「儲かりそうな仕事」よりも

「自分らしく稼げそう」なビジネスを選びませんか?

世の中には儲かりそうな仕事は山ほどありますが

自分らしく稼げる仕事はそんなにありません。

副業で始めるのであれば、そんなにリスクを取ることもありません。

例えば

会社を辞めて、明日から「自分らしく稼ぐビジネスを始めます」

と言って、始められる人は

それまでの下準備がかなり入念にできている人。ということです。

参考までに別の記事でWebで稼ぐ方法というのも書いています。

もちろん、上記の中から見つけないといけないというわけではなく、

自分らしく生きることを選択しながら

同時に稼ぐことができるビジネスはないか?

というように考えてみたときに

ご自身が迷いなく表現できる方法を探してみてはどうでしょうか?

自由になったら何でも、できるように

実際に自由になったとしても

何でもできる訳ではありません。

自由になった瞬間に、自分らしい人生を謳歌し始めることができる人は

今の時点で既に自由なのではないでしょうか。

今の時点で自由ではない。

そして、

自由で自分らしく生きる人生を求めている。

ということであれば、

今できることは何か?

自分らしい人生に向けての一歩を踏み出してみましょう。