YouTube

2019年の振り返りで2020年を変えていく

2020年

今年(2019年)も残すところあと僅かとなってきました。
現時点では残り1週間を切り、年末でお忙しくされている方も多いかもしれません。
そんな中、「めんどくさいな~」とは思ってしまうのですが、ぜひやってみて欲しいのが今年一年「2019年の振り返りをする」という作業です。

2019年の振り返りが来年を変える

2019年を振り返る効果や意味について動画でも解説していますのでぜひご覧になってください。

チャンネル登録もよろしくお願いします。。

動画の中でも解説していますが、まずは2019年を客観的にご自身で捉えてみることです。
1月から順を追って実際に起こったことをリストアップしてみましょう。
毎日が同じことの繰り返しばかりの平凡な日々だった。という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな中でも、何らかの変化や新たな行動、いつもとは違ったことが起こっていたかもしれません。
もしかすると新しく始めてみた、トライしてみた。ということもあったかもしれません。

そのようなご自身の中で起こったことを客観的に捉えて、認めるという作業をしてみましょう。

変化を認め、受け入れる

人は日々、変化しています。
ご自身では気づいていない変化も多く起こっているかもしれません。
少なくとも、人間は日々刻々と細胞分裂を繰り返すことによって変化しています。

肉体的な変化だけではなく、心の状態も変わっていっていることだと思います。
ご自身の中で今年一年を通じて変化したこと、変わったこと、成長したことを再度振り返り、忘れていたものを思い出すことによって、自分自身の変化を認めるということに繋がっていきます。

2020年への土台になる

ご自身の中で2019年に起こった変化をしっかりと捉え、承認することは2020年の大きな土台となるはずです。
2019年を無事に過ごすことができ、新しい年を迎えることができる。その喜びに浸るだけではなく、ご自身の変化をしっかりと自分のモノとして掴み取ることが大切です。

既に来年(2020年)をどう生きようかを決めておられたり、目標や目的をしっかりと持っておられる方もいらっしゃると思います。
1月の連休中に新たな気持ちで2020年に望むという方もおられるでしょう。

そんな、新たな1年へと向かっていく中で土台となるのが、今までやってきたこと。
特に直近の1年間である2019年の自分自身の取り組みや変化をしっかりと取り入れることの効果は大きいです。