ライフスタイル

初めての「火鍋」をランチで一人鍋

一人火鍋

ずっと気になっていた「火鍋」を偶然見つけた京阪シティーモールのお店でいただきました。

小肥羊【天満橋京阪シティモール店】

辛いもの、特に唐辛子とニンニク系のお鍋が好きなわたしは「火鍋」というものがずっと気にはなっていたものの、身近にお店が無く、また夜に飲みに行く習慣もないのでずっと行く機会が無いまま日々が過ぎていました。

そんな時に偶然見つけたのが、仕事関係で近くまで行った際に見つけた

小肥羊【天満橋京阪シティモール店】

こんな店、京阪シティモールにあったかな?
と思いましたが、後から調べてみると2019年3月オープンの新店でした。
わたしのランチタイムはいつも小麦粉を使わないグルテンフリー対応のランチを探すところから始まります。
今回は偶然にも、レストラン街の入り口付近に見つけたこちらのお店。

ランチタイムにもかからず、一人火鍋をいただくことができました。

ランチタイムに一人火鍋

こちらのお店ではランチに麻婆豆腐や酢豚などの定番的な中華メニューとは別に、一人用または二人用の名物「火鍋」をいただくことができます。

写真は「一人用火鍋」です。

上部のぐつぐつと煮立ったお鍋には、たっぷりのニンニクと唐辛子と、よく分からない香辛料がもりだくさん。
ご飯、ラム肉、豆腐、野菜が付いてきます。

辛さも選べて、わたしは「中辛」を選んだのですが、見た目ほどは辛くありませんでした。

ただ、食べる程に後から後から。。。

暑くもないのに汗が噴き出る

とにかく代謝があがるのでしょうか?
暑くもないのに、食べ進める程に、とくかく汗がぽたぽた、ぽたぽた、落ちてくるのにはまいりました。
発汗作用は、ある程度の期待をしていたものの「ここまでか!」というほど、私の場合は汗がふきだしてきていました。

最終的には、野菜やお肉はいただきましたが、問題は辛いスープ。一人では食べきれる量のスープではなく、大量のにんにくと唐辛子には降参してしまいました。

ランチの火鍋を思い出してブログを書いているだけでも、なんだか舌が痺れてきそうなくらいですが、個人的には好きなお鍋。

また、機会を見て行きたいな思います。

次は、午後に人と会う予定が無い時に、思いっきり食べてみたいなと思いました。