ビジネス

HUAWEI(ファーウェイ)のポケットWi-FiとiPhoneが繋がらない

ファーウェイ

しばらく外出することがなく、自宅で仕事をすることが多かったせいもあって手持ちのiPhoneとHUAWEI(ファーウェイ)のポケットWi-Fi(HUAWEI Mobile WiFi E5577)を接続せずに使わない日が続いていました。

普段はiPadの外出用に

わたしのポケットWi-Fiの使い方は、普段はiPadを外で使う際に使うように購入しました。
iPadはいろいろ検討した結果、通信会社が提供しているタイプでは無く「Wi-Fiモデル」を選択することで、毎月の通信料を抑えようという考え方でした。

というのも、最近は外にでかける機会も少なく、頻繁にiPadを持ち歩くという状況も少なくなってきたためです。

そんなこともあり、iPadもiPhoneも両方ともポケットWi-Fiを繋がないという、ちょっともったいない日々が続いてた日のことでした。

iPhoneと繋がらない!

大阪市内への仕事の用事ができたのでポケットWi-Fiを鞄に入れて出かけたときのこと。

iPhoneとポケットWi-Fiが繋がらなくなってしまったのです。

自宅に帰ってから何度かトライしてみましたが、次のような現象が起こりました。

  1. iPhoneの「設定」でWi-Fiを認識するが接続しない(ずっと考え中)
  2. 接続はできるがパスワードを入力するとエラーになる

何度かポケットWi-Fiを再起動しましたが、上記の2つのパターンが繰り返されるだけで一向に解消する様子もありません。

そこで、自宅のパソコン(Windows)に接続してみると、問題なく認識し、接続してくれました。

ポケットWi-Fi自体は認識され、電波の状態にも問題が無い。

通信事業者に相談するも

どうも、自分では解決することができそうになかったので、通信事業者である「mineo」に聞いてみることにしました。
訪れたのは「mineoショップ」です。

お店に行って直接聞いたら解決してれるのでは?という期待から大阪駅前のグランフロント大阪にある直営店に行ってみました。
すると

「当店では、購入後のサポートはしておりません。」という回答。

購入の手続きはしてもらえますが、その後のサポートはお店ではしてくれないそうです。

とは言いながら、優しいスタッフさんがWi-Fiの設定をいろいろとみてはくれたのですが、具体的な解決策は見当たらず、mineoのコールセンターを案内されました。

ところが

mineoコールセンターは10分待ち

コールセンターに機材のトラブルでフリーダイヤルにかけてみると
「待ち時間は約10分です」というアナウンス。

出先ということもあり、さすがに10分間待ち続けるというのも辛かったので、諦めることにして他の解決手段を考えてみました。

そこで考えてしまったのが、米中貿易摩擦の米国とHUAWEIとの関係性。。。

iPhoneの再起動で解決

ご存知のように、アメリカとHUAWEI(ファーウェイ)の関係性はよくありません。
アメリカでは規制されていて、Googleが取引停止を発表するなどネガティブなニュースが流れています。

そんな時に思ったのが「iPhoneがHUAWEIを拒絶しているのでは?」という勝手なわたしの思い込みでした。
そんなことになったら、私が使っているHUAWEIのポケットWi-Fiはまったく意味をなさなくなってしまいます。
というのは、手持ちの端末はすべてApple製品だからです。

これはヤバい。。。

しかし、HUAWEI、Apple、mineo、いずれのホームページ、最新ニュース、お知らせを見ても、そのような情報は流れていません。

次にトライしてみたのが「iPhoneの再起動」でした。

結論はこれで解決!です。

ファーウェイと米国の関係

今回は無事に問題が解決しました。
iPhoneの再起動方法で解決しましたので、機器の問題で対応ができました。

しかし、勝手な想像ではありますがアメリカと中国の貿易摩擦が発展してHUAWEIとアメリカの製品との関係性に影響を与えるようなことになれば、問題はかなり大きくなるのではないかと思います。

私の場合はアメリカ企業のアップル社のiPhoneとiPadを中国企業のHUAWEIのポケットWi-Fiで繋いで、日本のmineoでの通信を利用しています。

これらの国家間の問題が大きくなり、関係性が変わってきたときに、消費者に与える影響も非常に大きなものがあるのだなと実感しました。