ライフスタイル

アメリカで使った海外用レンタルWiFi

ワシントン地下鉄

アメリカへ渡航した記事を書きましたが、アメリカではレンタルWiFiルーターがあることで、非常に快適なネット環境下で過ごすことができました。

私が実際に使った海外レンタル用のWiFiルーターをご紹介します。

利用したのは「 Wi-Ho!®ワイホー 」

海外用の格安WiFiルーターとしてレンタル利用したのが「Wi-Ho!®(ワイホー)」でした。
スマートフォンやノートパソコン、タブレット端末など、WiFi(無線LAN)に対応している機器であれば、機種やOSに関わらずインターネットを利用できます。

Wi-Ho!(ワイホー)のレンタルセット

端末の種類は渡航先によって異なるようですが、入っているセットは同じです。

  1. WiFiルーター本体
  2. ACアダプタ(充電用)
  3. 変換プラグ(渡航先によって)
  4. 説明書

ご自身で持っているスマホやタブレットを無線で接続してインターネットを利用することができます。
GoogleMap等の地図アプリで目的地を検索したり
SNSに写真を投稿したり
Uberを読んだり
メールを確認したり

渡航先に情報を調べたいという時に「インターネットが繋がらない!」という事態を防いでくれます。
ワイホーは成田空港や羽田空港、新千歳空港、中部国際空港、関西空港、福岡空港の空港カウンターで受け取りもできますが、宅配サービスも利用可能です。利用金額が一定額以上になると送料も無料になるので便利です。
ネットからの事前申込で手軽に借りることができて接続も簡単。
使い方が分からなくなったらサポートセンターで24時間対応で相談を受け付けています。

自分のスマートフォンをそのまま利用

スマートフォンを日本国内で使っているという方であれば、海外用のレンタルWiFiルーターを借りれば、後は自分が普段使っているスマートフォンを持って行くだけです。
普段のスマートフォンとレンタルWiFiルーターを接続することで、スマートフォンがインターネットに繋がるようになります。

但し、インターネットに繋がるだけですので、携帯電話の回線には繋がっていません。そのため日本国内で使っている「090~、080~」といった電話番号や電話番号使ったSMS(ショートメール)は海外では利用できません。

iPhoneの設定

こちらはiPhoneの画面ですが、日本を出国する飛行機で「フライトモード」に切り替えると思いますので、フライトモードはそのままに、その下の「WiFi」だけはONの状態にしておきます。

iPhoneの設定画面

レンタルWiFiルーターの電源を入れた状態で、
iPhoneの「設定」を開くと機内モードの下に「Wi-Fi」という項目があるのでタップします。
するとネットワーク一覧にレンタルWiFiルーターが表示されます。(表示名は同封の契約内容書類に記載)

ネットワークを選択し、パスワードを入力すれば、完了です。
レンタルWiFiルータの電源を切って、一度ネットワークを切っても、再度電源を入れた時には自動で繋がりますので、パスワードの再入力は必要ありません。

夫婦や家族、友人で一台を共有

レンタルWiFiルーターの良いところを一台を複数人で共有できることです。
私たちは家族今回の旅行に参加しましたので、夫婦で一台のWiFiルーターに接続しました。

また、Wi-Fiを持っていない友人がいれば、一時的に貸してあげる。(パスワードを教えて繋いであげる)ことも可能です。

一台のレンタルWiFiルーターを共有することで、海外旅行時のインターネット接続費用を最小限に抑えることも可能です。

とにかく安い米国なら1日875円

実際にレンタルの申し込みをしてみて、こんなにも安い価格でりようできると思ってもいませんでした。

レンタル料金

渡航先によって料金は異なります。
先進国であるほど、やすいように思います。

私は「1ギガ」プランで申し込みをしましたが、実際には「最高でも300MB」くらいしか使っていなかったように思います。
ただ、無理なく使える範囲に設定したいので安心して一日使うことができました。
通信量が多い日は

Uberを呼び、ポケモンGoを楽しみ、Messengerで音声通話をして、メールをチェックする。

という使い方で、3~4時間くらいはネットに繋いでいたのかなと思いますが、動画を観ることが無かったためか思っていたほど通信量は使いませんでした。
こちらが公式サイトに出ている通信量の目安です。

海外WiFiの通信量

動画の再生とビデオ通信(テレビ電話)以外はかなりのボリューム感で使えることが分かります。
どうしても見たい動画があるというなら別ですが、動画以外の使い方がメインであれば問題なく使える範囲の容量だと思います。

ホテルではホテルの無料WiFiに接続

外出時はレンタルしていたWiFiルーターを使っていましたが、ホテルに帰ってくるとすぐにWiFiルーターの電源は切ってしまい、ホテルのWiFiに繋ぎ変えました。

私はハイアットグループのホテルに泊まっていましたので「@Hyatt」という無料で使えるものに切り替えていました。
宿泊先のホテルはいろいろあるとは思いますが、宿泊先のホテルに無線LANの環境が整っていればそちらに繋ぎ変えることで通信量を節約することができます。

注意したいのは、個人情報。特に金融機関系には絶対に接続しないようにしました。
また、普段見ないようなサイト等には近づかない、接続しない等、自主的に安全なネット利用を心がけることが重要かなと思います。
といっても、絶対はないので。

外出先ではUberを呼ぶのに

レンタルWiFiルーターが最も活躍してくれたのがUberを利用する時です。
これは、レンタルWiFiルーターを借りておいて良かったなと思えた瞬間でした。

上記の生地でも書きましたが、今回の米国旅行での主な移動手段は「Uber」でした。
Uberを利用するにはスマートフォンのアプリが必須です。
Uberをアプリ利用するには当然ながらインターネットに接続している必要があります。

さらに安くお得に使うならハピタス経由

私が実際に使ってみて、価格面でも、通信面でも非常に満足ができたレンタルWiFiルータでしたが、さらにお得に利用する方法としておススメなのが「ハピタス経由での申込」です。

ハピタスは会員数が230万人以上というポイントサイトですので、既に会員登録をされている方も多いとは思います。
ハピタスを利用して各種申し込みをすれば、ハピタスのポイントが貯まるというサービスです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まだ、利用されていない、登録をしていない。という方は、事前にハピタスへの登録をおススメします。
その上で、ログインした状態ハピタスのサイト内で、「Wi-HO!」を検索して『ポイントを貯める』をクリックします。

ハピタスポイント
ハピタスでポイントを貯める

そのまま、Wi-HO!の公式サイトに行くことができますので、そのまま申し込みをすればハピタスポイントが「500ポイント」もらえるという仕組みです。

ハピタスで獲得したポイントは「1ポイント=1円」で現金や各種ポイントサービスに交換が可能です。

ハピタスのポイント交換先はこちら!

  • Pollet(ポレット)
  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • App Store & iTunes
  • コード
  • Google Play
  • ギフトコード
  • GポイントギフトNEW!
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • ハピタスアウトレットNEW!
  • ハピタスコミック
  • ビットコイン
  • WebMoney
  • Bit Cash
  • PeXポイント
  • NetMile
  • Mobageモバコインカード
  • ドットマネーギフトコード
  • 各種銀行/信用金庫/
  • ゆうちょ銀行

私が良く利用しているのはAmazonギフト券ですが、最低交換条件となるポイントが低いのも特長です。
交換先によって異なりますが「1ポイント~」交換できるものもあり、多くは「300ポイント~」の交換となっています。
Wi-HO!のレンタル利用で獲得できる500ポイントは最低交換の条件を十分に満たしていますので、そのままご自身の使いやすいものに交換できるのです。

また他にも、海外旅行では必須のクレジットカードの発行でもポインントが貯まります。
海外でも日本国内でも使いやすい「楽天カード」の場合。

通常、楽天カードの公式サイトからの申込みでは下記のキャンペーンのように年会費無料で楽天スーパーポイントが「5,000ポイント」プレゼントされます。

楽天カード ポインントプレゼント

これをハピタスを経由して申し込みをすると、上記の楽天スーパーポイントだけではなく、ハピタスのポインとも貯めることができます。

楽天カードでハピタスポイント

ハピタスにログインをして、楽天カードの「ポイントを貯める」をクリックして申し込みをすればハピタスポイントが「1250ポイント」もらえるということです。

他にも、こちらは期間限定、人数限定ですが、JALで海外旅行や国内旅行の予定をされている方であれば、JALのマイレージが貯まりやすく、かつハピタスのポイントがもらえるこちらのカードがおススメです。

150人限定

現時点(2019年9月19日)では残り30人程度の募集になっていましたので、このブログを見ておられる方は既にキャンペーンが終わっている可能性が高いですが、ハピタスではこのようなキャンペーンを様々なサービスで行っていますので、稼ぎやすいポイントサイトとして高い評価を得ているようです。

まだ、ハピタスは利用していないという方は、ぜひおススメしたいポイントサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

海外旅行をより楽しませてくれる

20年前にアメリカに行ったときはガラケー携帯の全盛期で「2つ折り携帯」が日本人の誇り。くらいに思っていましたが、今や米国発祥のアップル社のiPhoneが私のスマートフォンライフの中心です。

日本での設定がそのままに使える海外用のレンタルWiFiルータは、Wi-HO!のような「格安」と言われるレンタルサービスでも十分に使うことができます。

慣れない海外の土地で、インターネットに接続できる環境にあることで手に入れられる安心感は心強く旅をサポートしてくれます。