ライフスタイル

iPhoneXsソフマップ買取サービスでの買取価格は?

iPhoneXs買取.価格

いろいろ考えるところがあって、iPhoneをやめることにしました。
長年、代替わりしながら使ってきたiPhoneですが、この機会にスマートフォンを見直してみることに。

正直、最終的に手放すまではかなりの葛藤があったのですが、実際に手放してみるとなんともスッキリした気分です。
どうして今まで、こんなにもiPhoneに固執していたのか?

手放してみて初めて分かることもありました。

まずは「au」で機種変更とSIMロック解除

iPhoneを売却するにあたって、現在契約をしている携帯電話会社である「au」のショップへ出向きました。
当初はいわゆるガラケーに変えようかと思っていたのですが「ガラケーって高い」んですね。正直驚きました。
ちょっと気持ち的には油断していたところがあって、1万円くらいのものかと思っていました。

折り畳み式の携帯電が「32,400円」ということです。

そこで、手軽に買えそうなスマートフォンを物色していると、安い価格帯のものはいわゆる「初心者、シニア向け」のボタンが少し多い感じの機能にも制限があるタイプ。

そしてもう一つ、低価格なスマートフォンはHuawei(ファーウェイ)のスマートフォンでした。

どちらも、自分自身が使うにはちょっと魅力に欠けるスマホ。
そんな中で見つけたのが、コスパが良さそうなサムスンのgalaxy(ギャラクシー)でした。

大きな画面で有機ELディスプレイを採用してキレイ!そして軽い。大きさの割にはiPhoneより軽く感じます。
高性能CPU+高速グラフィック+4GB RAMでサクサク動く。
64GB内蔵ストレージで容量も問題なし。
カメラも高性能で「ぼかし」がキレイに使えて一眼レフカメラのような撮影が可能です。

ギャラクシーA30価格
ギャラクシーA30店頭価格

auショップの店頭でもらった販売価格では「43,200円

先ほどのガラケーで32,400円であれば、約1万円の差額でこちらを買った方が良いなと思い機種変更を決めました。

SIMロック解除ができない

機種変更をして使わなくなったiPhoneは、他に使う予定も無いので売却することにしていましたが、その前にSIMロック解除をしなければなりません。

auショップの方に聞くと「auショップでもSIMロック解除はできますが、その場合は費用として3,000円がかかります。ご自身でされた方が良いですよ」

ということで、「simロック解除 au」のキーワードでGoogle検索をしてauのSIMロック解除ページへ移行しました。

auのSIMロック解除ページ
SIMロック解除には「My au」でのログインが必要です。

ところが、何回トライしてもSIMロック解除ができません。上記のページからMyauのIDでログインしても次のステップに進めないのです。

原因は

以前に譲渡したスマートフォンは解除できない

私が持っていたiPhoneは、以前は会社で使っていたものでした。それを個人で買い取って使い続けたものでした。
買取時には名義変更の手続きをして契約内容をすべて変えて使っていました。

ところが、今度のSIMロック解除ということになると「以前に名義変更をした機種はMy au ではSIMロック解除ができない」ということだったのです。

※解約済の機種、名義変更後の機種および回線契約を伴わない機種(他社でのご利用を想定してご購入された機種)はauショップでの受け付けとなります。My auではお手続きできません。

auのホームページより

上記のようにSIMロック解除のページでは書かれていました。

SIMロック解除に手数料3,000円

そのため、SIMロック解除をするためにはauショップでの手続きとなり、別途3,000円のSIMロック解除のための手続き費用が必要でした。

売り先はソフマップ

ちょうど出かけた先にソフマップがあったこと、そして以前に何度かソフマップで売却した経験があったことから今回もソフマップでの売却を考えていました。

事前に「iPhoneXs 売却」で調べていると中古(使用済み)の買取価格が2~3万円というサイトをみていたので正直あまり期待せずにソフマップの店舗へと赴きました。

ソフマップのクレジットカードを持っていると、本人確認書類が省略され、さらにポイントにしたときの加算が大きくなるのも魅力です。
特に最近では「ビックカメラ」のポイントで受け取るとさらにポイント獲得率が高くなるキャンペーンも実施されています。

さて、私が持参したiPhone Xs(64GB)SIMロック解除のソフマップでの買取額は。

iPhone Xs(64GB)SIMロック解除の買取額は67,000円

マイナスポイントが付くことなく、査定額の満額で買い取ってもらうことができました。

 iPhone Xs(64GB)SIMロック解除の買取額は67,000円
iPhone Xs(64GB)SIMロック解除の買取額は67,000円

個人的にはかなり驚きです。

2~3万円くらいになったら良い方なのかな?と思っていたくらいでしたので、想定以上の買取額を提示していただきありがたい限りです。

ファミコンは2,800円で買取

一緒に売った、子供が使わなくなったファミリーコンピュータクラシックミニ
復刻版のタイプです。
定価は5,980円(税別)でしたが、買取額は「2,800円」。こちらも想定以上の高額買取でした。

新品に近い状態と査定

以前にiPhone7を同じようにソフマップで売却したことがあったのですが、その際は背面に細かい傷があると言われ、査定額からかなりの減額をされてしまいました。
さらに箱もどこかへいってしまい、その分もマイナス。
どんどんと引かれていって「こんなもんなの??」という驚きがあったのですが、その反省を踏まえて今回はなるべくキレイな状態で引き渡すことができました。

iPhoneのはこの中身(イヤホンや充電器)は一切使わず未開封。箱もキレイに残っていました。
本体もカバーと液晶保護フィルムでガードされていたのか、目立った傷も無くキレイな状態が維持できていたようです。

購入時は「将来売る可能性」なんて考えてもいなかったものですが、最近ではスマートフォンの入れ替えスパンがかなり短くなってきていますので「手放すこと」を前提に使うことも必要なのかもしれません。

結論としては「大事に扱う」ということが大事だなと思いました。

iPhoneからandroidへのデータ移行

コチラは正直、油断していました。

私の悪い癖で「何とかなるだろう」という思い込みから先走ってしまうことが多々あるのですが、今回も悪い方へと働いてしまいました。
いろいろなサイトでiPhoneからandroid携帯へのデータ移行を調べていると、iPhoneが手元にある状態でデータ移行の設定が必要で、その上でGoogleのGoogleドライブというサービスを通じて電話番号等のデータ移行をすることが推奨されていました。

所が私の手元には既にiPhoneは売却済みで、あるのは新しいandroidだけ。

幸いにも、仕事を辞めていたので連絡先を急いで登録しないと実務に影響がでるということはないので、必要な連絡先だけを精査して手打ちで入力しています。

icloud(アイクラウド)に入っている電話番号等のiPhoneのデータは、アイクラウドからandroidへという移行の形は難しいようです。

専用のソフトを使ってもトライしてみましたが、私はアイクラウドの2段階認証を設定していましたので、2段階目の認証はiPhone等のアップル製品に限定されているようでデータ移行ができない状態が続いています。

よりスムーズにiPhoneからandroidへと移行するには「事前の準備」がおススメです。

ヤマダ電機でも買取サービス今なら10%UP!

近くにソフマップが無いという方は、ヤマダ電機でも買取サービスを行っているようです。

iPhone買取 ヤマダ電機
ヤマダ電機のiPhone買取

iPhone6s以降の対象機種の買取金額が最大10%UPするキャンペーンを実施中とのことです。

上記のサイトからは 「ヤマダの買取事前査定サービス」で価格が事前確認できますので、店舗に持って行く前にどれくらいの価格でiPhone買取をしてもらえるのかを簡単にスマホ・携帯の買取金額が調べられるようになっているのでおススメです。