YouTube

「思い込み」は人生を消耗させている

自分の中で構築してしまっている

「思い込み」は人生を消耗させるのに

十分なパワーを持っていることに

気づく

事が非常に大切です。

当たり前だと思っている事

自分自身の判断基準として

「当たり前」だと思っていること

  • 当然でしょう
  • 普通でしょう
  • 当たり前でしょう

このように思って判断していること

普段はあまり考える事がありません。

当たり前すぎて考えるまでもないからです。

ところが

これが人生を消耗させてしまっている要因になっている

ということなのです。

当たり前だと思って判断するということは

自分自身の中から出てくる基準だけで判断をしている。ということになります。

この判断基準はどこからくるのか?

というと

過去の成功体験からです。

「こうやれば失敗しない」という体験です。

人は失敗したくない

好んで失敗をする人はあまりいないことでしょう。

できれば

万事がうまくいくようにしたい。

失敗を積み重ねるのではなく

何もかもがうまくいって、

「失敗した」という思いはしたくない。

特に

年齢が高くなるほどその傾向性が高くなるかもしれません。

過去の自分自身の成功体験から

なんらかの選択をすれば

「失敗する確率」は減ります。

より

確実に物事を実行したり、取り組む事が可能です。

もちろん、

確実に「できる」という事も必要ですが

最大のデメリットがあります。

自分の可能性を狭める

自分の過去の経験から

「失敗確率の低い」選択をするということは

自分の経験した範囲でしか成長ができない、変化ができない

ということになりますので、

結果的には

自分自身が持っている、秘めている、

潜在的に持っている

可能性というものを閉ざしてしまいます。

日常の中の当たり前を疑う

そこで

まずは日常の中にある

自分自身の「当たり前」を疑ってみましょう。

そして

当たり前だと思っていたこと以外の

選択肢はないかと考えてみましょう。

この

「候補を考えてみる」事が大切です。

実際には

今まで通りの方法を取るのか?

それとも

今までとは違った方法を取るのか?

それは個々人の自由ですが、

実際の選択を行い、行動を始める前に

考えてみる事が重要だという事です。

これにより

当たり前だと思って

なんとなく過ごしている日常に変化が生まれやすくなります。