YouTube

自分らしく生きるためのDaily Workの役割

自分らしく生きる

2020年8月からYouTubeでの新しい企画として

「自分らしく生きる Daily Work」を毎朝公開しています。

このワークを公開している目的は

毎日の意識を「自分らしく生きているか?」に向けることができているかを再確認してもらい

1日を「より自分らしく過ごす」ためのワークです。

毎日の積み上げが未来を作る

今を生きている

私たちの1分1秒の積み上げが

私たちの未来そのものを作っています。

もし、

「自分らしくない」状態で毎日を生きていたらどうなるでしょうか?

手に入れることができる未来は

「自分らしくない」状態の自分です。

もし、

今の時点で「より自分らしく生きる道を選び、自分らしく生きたい」と思い、願うのであれば、自分らしく生きる方向に意識をシフトさせていくことが重要です。

普段の生活をしている中で

「自分らしくないこと」は私たちの生活の中にいくらでも入り込んできます。

理由の一つとしては「自分らしくない」方が楽に生きられるからです。

自分らしくない方が楽

「自分らしく生きられる」方が絶対にいい!

と思いながらも、私たちは「自分らしくない」方を無意識に選んでしまっていることがあります。

例えば会社。

会社員の方であれば、

会社の中で自分らしくあるよりも

会社が望む、組織が望む、上司が望む、お客さんが望む

会社員としての役割を果たした方がスムーズにモノゴトが進む場合が多いです。

会社員として過ごしている期間が長い人ほど

「会社で自分らしいとか、あり得ないでしょう。」

と思われるのではないでしょうか。

「自分らしくない」方が

会社員として過ごすには向いているかもしれませんし、

組織の中で昇り詰めていくのにも最適な方法かもしれません。

自分で考えなくてもいい

「自分らしくない」状態でいることのもう一つのメリットは

あまり自分で考える必要がない。ということです。

この「考える」というのは

「自分らしいかどうかを考える」ということです。

例えば、先ほどの会社員の例で考えると

上司がリーダーシップを取って、プロジェクトを導いてくれるのであれば、何も考えずにリーダーの指示を忠実に守り、実行することが成功への近道かもしれません。

自分らしいかどうかを考える必要ないので、ある意味で人に身を委ね、任せてしまうことができます。

もちろん、

自分らしくない状態を続けることで

社会的成功、経済的成功、家族の幸せ、コミュニケーション能力の向上

といったものは得やすくなるかもしれません。

でも、

そこに「自分らしさ」が無い状態で続いていったとしたらどうでしょうか?

自分らしく無い状態で

社会的地位も

経済的成功も

家族も

仲間も

自分の能力も手に入れたとしたら。

自分らしくない未来

本当に自分が手に入れたい未来は

どんな未来なのか?

真剣に考えることが必要です。

そして、

考えた上で、

より自分らしい自分を手に入れたいのであれば

何よりも

今日からの毎日の行動と意識の積み上げが

未来の自分を作るという意識を持つこと。

少しずつであっても

自分らしさを積み上げていくことで

揺るぐことのない「自分らしさ」が手に入ります。