「自分らしく生きる学校」でリニューアル

自分らしく生きる学校 ヨネイカン

「自分らしく生きる学校」でリニューアル

自分らしく生きる学校

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

2020年12月。
わたし自身の考え方や想いを伝えるYouTubeチャンネルを始めてから1年を迎えることができました。
そこで、
1年目をキッカケにしてYoutubeチャンネル、ホームページをリニューアルすることにしました。

タイトルは「自分らしく生きる学校」です。

わたし自身が皆さんにお伝えしたいことを考えた時に一番に出てくるのは「自分らしく生きる」ということ。

誰もが「自分らしく生きる」ことができるのに、実際には自分らしく生き続けていられる人は少ない。

日常のことに振り回されて、自分らしくいられない。

周りの人に影響を受けて、自分らしくいられない。

そもそも、自分らしくがよくわからない。

そんな、

自分らしく生きたいという思いはあるものの、実現することをすごく遠く感じたり、難しいと感じている方のために

より具体的にわかりやすく「自分らしく生きる」人生を実現するための考え方や方法を解説しています。

「自分らしく生きる学校」へのチャンネル登録をお待ちしております。

簡単だけど、難しい

自分らしく生きるということを考えた時に思うのは

「簡単だけど、難しい」ということでした。

自分らしくいること、自分らしくあることは簡単です。

今、

この瞬間にご自身が「自分らしい」と思うのであれば、その時点では「自分らしい人生を生きている瞬間」ということになるでしょう。

それはどのような状態、どのような環境、どのような場合であっても可能なことです。

しかし、難しいのはその先です。

自分らしい状態を維持して「自分らしくあり続ける」というのは非常に難しいのではないでしょうか?

自分らしくあり続けること

新しく始める「自分らしく生きる学校」でお伝えしたいのは

ご自身の人生のすべてとは言わないまでも

できるだけ長い期間を「自分らしい」と自分自身が思えるような人生を過ごしてもらうことです。

それには

自分らしくあるということにご自身の意識をコミットし続けることが何よりも大切になってきます。

わたしは

わたしにとっての

本当の自分で生き続けていたいんだ!

という思いは

あるときは強く出て

あるときは弱くなり

あるときは姿を消す。

ということがあります。

周りの状況がどうであれ、

周りの人々がどうであれ、

自分は自分の人生を主体的に実現していくんだ!ということを思えているかどうか?

そのために日々できることをお伝えしていくのが「自分らしく生きる学校」です。

他の誰かのためではない

自分らしく生きるというのは

言葉で言えば簡単なキーワードです。

頭ではわかっていたとしても

実際には実現が難しいと思ってしまいます。

その理由の一つが

「誰かのために自分らしくいる」ということができないからです。

誰かのためにある「自分らしさ」は当然ながら

その発想の時点で「自分らしくありません」。

ということは

「自分らしい」かどうかを判断できるのは

自分

でしかない。ということになります。

例え、周りの人に批判され、「らしくない」と言われたとしても

自分の中での自分らしさを持っているのであれば、

その自分らしさを維持し、出し続けていくだけです。

しかしながら、

人はどうしても周りの意見や評価に影響を受けてしまいます。

もちろん、

周りの意見を聞き、参考にするのは大切なことです。

でも、

それは全てではありません。

特に「自分らしさ」という点においては。

何よりも大切なのは

自分で自分のことをちゃんとわかっておく。ということです。

自分が見えていること

Youtubeチャンネル「自分らしく生きる学校」でお伝えしたいのは

自分がちゃんと「自分」で見えるようになるための考え方や方法です。

自分のことが見えていなければ

当然ながら

自分にとっての「自分らしさ」も見えることはありません。

本当自分が

どう在りたいのか?

何をしたいのか?

何が好きなのか?

何が嫌いなのか?

どうしたいのか?

全てにおいて「自分」を起点として考え、行動し、

意識を維持することが大切です。

そのためには

「毎日の習慣」として、ご自身の中の意識を

「自分らしさ」へと向け続けていくことを

自分らしく生きる学校ではお伝えしています。

毎朝7時に動画を更新していますので

Youtubeチャンネル「自分らしく生きる学校」への登録をお待ちしております。