自分が自分にかけている無意識の制限を外す

自分らしく生きる学校 ヨネイカン

自分が自分にかけている無意識の制限を外す

インナーチャイルド

自分の中で無意識にかけてしまっている制限というのがあります。

どうせ

自分にはできない、

絶対に無理だよ。

できないに決まっている。

といったようなものは分かりやすいですが

無意識に自分の中でリミットをかけているものもあります。

できない前提で取り組む

できないだろうという前提で何かに取り組むというのも同じです。

自分の中で「ここまで」という制限を作ることによって、その先に行ける自分を抑え込んでしまいます。

確かに、

無理そうなこと

できそうにないこと

難しいこと

ハードルが高いこと。

たくさんあります。

無意識に自分の中で「できない」にしてしまうことによって

できない自分で安心してしまう。

できない自分の方が都合がいい。という解釈をしているかもしれません。

制限をかけていることに気づく

何よりも大事なのは

自分が自分に対してかけている制限に気づくことです。

この制限はいろんなところに隠れています。

自分がわかっているものだけでもたくさん出てくるでしょうが

さらに

自分が意識していないところ、分かっていないところでも

たくさん見つかるかもしれません。

まず最初に

「気づく」ということができれば

それだけで自分が自分にかけている制限を外していくきっかけになります。