ビジネス

格安スマホ「mineo」始めて2年

格安スマホのSIM

以前はNTTドコモでスマートフォンを使っていましたが、

2年前に

ずっと気になっていた格安スマホの検討を始め

あまりにも月額利用料が異なることに気づいて

mineo(マイネオ)という格安スマホのサービスに切り替えました。

契約から2年経過の格安スマホのmineo

早いモノで、

ドコモの携帯からmineoに切り替えをしてから2年が経過していました。

こちらがわたしの先月の請求額です。

月額利用料金:3,035円

マイネオ利用料金

私が利用しているサービスタイプとオプションは

  • デュアルタイプ(3Gコース)
  • 留守番電話サービス
  • 10分かけ放題

基本的にはこれだけです。

利用するデータ容量をもっと少なくして

オプションサービスを利用しなければ

もっと安くなりますが、

わたしのスマートフォンの利用状況から考えると

これがベターな選択かなと思っています。

スマートフォンの月額利用料が3,000円。

これが安いのか高いのか?

評価や価値は人それぞれだと思いますが、

わたし自身

ビジネスの現場でも利用していますが、

まったく問題なく、

そしてストレス無く使えています。

ドコモの回線を利用する

格安スマホのサービスは

ドコモやauといった大手キャリアの回線を

借りてサービスが提供されています、

そのため

mineoのAプランであれば「auの回線」

mineoのDプランであれば「ドコモの回線」を使って

電話やデータ通信サービスを利用しています。

利用するのも簡単で、mineoのホームページから申し込みをして



もし、お手元にmineoのサービスに対応しているスマートフォンがあれば

届いたSIMカードを差し替えるだけです。

格安スマホのSIM

あとは少しの設定がありますが

一緒に送付されてくる説明書をみながら操作すれば

すぐにmineoで格安スマホを使い始めることが可能です。

手続きも切り替えも非常に簡単でスマートな印象を受けました。

気になったのは通話料

格安スマホのサービスで最も気になってしまうのは

「通話料金」です。

ドコモやソフトバンク等の大手キャリアのスマートフォンであれば

プランによっては「通話し放題」というサービスが利用できます。

このプランであれば、

通話時間を気にすることなく、スマートフォンを利用できます。

ただ、問題は月額利用料が高くなること。

私の場合は

ドコモの携帯料金は月額7,000円~8,000円程度になっていました。

仕事の現場で使うことも多く、

お客様との通話、

関連会社の人との通話も多いので

mineoに乗り換える前は

正直、

通話料金の部分に不安がありました。

また、

わたしがmineoを使い始めた当初は

10分かけ放題のオプションサービスが無く、

一定時間以上の通話は

どんどんと通話料金が上乗せされていくプランでした。

その後、

5分かけ放題のサービスが登場し、

しばらくしてから

10分かけ放題のサービスにアップグレードされました。

10分を超える通話は月2回くらい

通話時間は

電話を使う人の性格や仕事内容にもよると思いますので

正直、

一概には言えないところもありますが、

私の場合で言えば

ほとんどの通話は10分以内で収まっています。

むしろ、

5分以内の通話で終わっていることがほとんどです。

平均すると月に2回くらいのペースで

10分を超えて通話することがありましたが

超えるといっても1~2分程度の超過ですので、

通話料金としての請求額は少しでした。

ちょっとイラっとしてしまう

電話での通話は短い方な私ですが、

正直、

こちらから電話をかけた相手が

10分を超えて話が長引きそうな時には、

ちょっとイラっとしてしまっていた自分がいました。

なんとなく焦ってしまっています。

結果的に

「早く切って欲しい。。。」という気持ちが伝わってしまっているのでしょうか。

10分を超えた当たりで通話が終わることが多いです。

通話が長い人にはおススメできない

格安スマホのサービスを最もおススメできない人は

日常の電話での通話時間が長い人

10分を超える割合が多い人です。

このような人には、

とても格安スマホのサービスはおススメできません。

通話料金の影響で

月額基本料を安く抑えられたとしても

トータルの利用料が高くなってしまう可能性が高いからです。

それ以外の要素で

わたしは格安スマホのサービスを選択しない。

という選択は無いのではないかと思っています。

経費を抑えるなら格安スマホ

ビジネスにおいて

経費を抑えて、利益を上げる

というのは

ビジネスを継続的に展開するには必須の要素です。

毎月、

少しのことかもしれませんが、

格安スマホに変えて得られるメリットは大きいです。