プロフィール

YouTubeを始めることにしました

かんちゃんねる

最初の一歩はドキドキで、特にYouTubeを始めることにはすごく抵抗があり、恐くもあったのですが、仕事を辞めたこともあり「失うものは何も無い」と思えるようになった時に初めてYouTubeを始めることに対する一歩を踏み出すことができました。

かんちゃんねる

YouTubeに作った新しい自分のチャンネルは「かんちゃんねる」。
自分の名前からチャンネル名を付けてみました。

とにかく、最初の一歩を踏み出すのに時間がかかりました。
この後の動画のストックはわりとスムーズに制作することができているのですが、最初の自己紹介動画を撮るのには非常に時間がかかり、何回も撮り直してしまいました。

伝えたいことが何もない

本当に何もないのか?というとそうでもないものの、私自身の中に「これをテーマとしてお伝えしていきたい」というようなものが無い状態です。

何も無い自分がカメラの前で話せることなんて何もないじゃないか?

という葛藤から始まり、結果的に行きついたところは「何もないことをネタにしよう」という発想に行きつくことになりました。
何か特別なことがなければ、何かを始めることができないとするならば、多くの人は何事も成し遂げることができないのではないか?

とすれば、何もない所からみんな始まっているはずなので、その「何もない所から生み出される過程」を楽しんでもらえる、私自身の成長を一緒に楽しんでもらえる。そんな動画にしていきたいなという思いがでてきたのです。

最初のテーマはグルテンフリー

動画で話せること、お伝えできることは何かないかな・・?と思い悩み、行きついた先で
何か私がいま最も人に語りたいこと、お伝えしたいことの一つがグルテンフリーでした。

そこでまず最初のテーマとして作ったのが「グルテンフリー」をテーマとした動画。

自分の好きなコト、伝えたいコトを選んだことで、スムーズに自分の中から出てくる想いをカメラに向かって話すことができたのは、私の中では成功体験でした。

ずっと足がすくんで動き出せなかった一歩を今回は踏み出すことができました。

思い続けるだけではダメ

YouTubeでの動画配信を始めてみようと思ったのは5年以上前だったと思います。
一時期、前職の「保険」で保険の見直し情報を解説する動画をYouTubeにアップしていたのですが、保険業界でSNSへの投稿の規制が厳しくなったこともあり、私自身も継続する気力が途絶えたために断念したという経緯があります。

その後は、細々と他の方のイベント動画等を作成しアップロードするお手伝いをしていたのですが、「自分のチャンネル」としてYouTubeを始めることには「やりたいけれど抵抗」というものが強くあったように思います。

今回のYouTubeを始めたことが、結果的にどうなっていくのかは未知の世界。
まったく手探りで新しい世界へと飛び込んだような感じですが、大きな手掴みとして得ることができたのは「思っているだけではダメ。とにかくやってみよう」ということでした。
YouTubeに関しては、本当に自分自身が抵抗していたんだなということを強く感じます。