ビジネス

夏の仕事スタイルはユニクロとスニーカー

ユニクロ ビジネススタイル

暑い日が始まりました。

まだ7月が始まったばかりだというのに

既に夏の暑さにやられてしまいそうな日々が続いています。

最近のわたしの仕事時のスタイルです。

ユニクロ ビジネススタイル

ユニクロのアンクルパンツ

アディダスのスニーカー

パタゴニアのリュックサック

これが定番化してきました。

スーツを着ないといけない場所へは

スーツに革靴ということもありますが、

ビシッと決める必要もない日、

外に出ず、オフィスワークが多い日は

このスタイルが定番です。

ユニクロのアンクルパンツ。

要は、

足首が出るくらいの短い丈のパンツです。

もう、

これだけで暑さが全然違います。

今までは長い靴下を履いて、普通の裾のパンツでしたが

熱がこもってしまい、

膝裏の汗が止まらない感じでしたが、

アンクルパンツに変えてからは、

下半身への風通しが良くなった感じです。

カジュアルなビジネススタイルでもOKであれば

ぜひぜひおススメしたいパンツです。

スニーカーで仕事へ

他にも、ナイキの黒のスニーカーを使っています。

だんだんとスニーカーで通勤をすることに抵抗が無くなってきました。

以前は、

「スニーカーで仕事に行くのはあり得ない」

とまで思っていた私ですが、

最近では

革靴を履くことに抵抗を覚えてしまっているくらいです。

私は自宅から駅までは歩く距離があり

仕事の外出等で歩いて移動すことも多いので

スニーカーで仕事ができる素晴らしさを体感しています。

革靴に比べると

断然、足が楽です。

歩くことのストレスからとてつもなく軽減されるのがスニーカーの特長だと思っています。

電車でも

他の人の足元を見ていると

スーツにスニーカーを合わせている人も増えてきたように思います。

仕事のバッグはリュックサック

いわゆるブリーフケースと言われるような

手で持つか、片方の肩にかけるビジネスバッグを今までは使っていますが

最近では

どこに行くにもリュックサックになりました。

何よりも

両手が空くのがリュックサックの魅力です。

両手が空くのでスマートフォンを利用するのがスムーズです。

そして、

肩が凝らない。

今までは、

片方の肩に負担がかかってしまい、身体のバランスを崩していたのですが

リュックサックにしてからは

そういった意味で肩は凝らなくなりました。

普段はあまり荷物を入れないようにしているのですが、

今日のように訪問がある時は

リュックサックに

surfaceプロ

パンフレット

各種書類

その他備品を詰め込んで出かけます。

リュックサックはある程度の重さになっても

両肩で支えることができるので

あまり重さが苦にならないのも特長です。

ビジネススタイルにリュックサックを合わせる人も

最近はすごく増えてきましたね。

ストレスのないスタイルを楽しみたい

自分らしく、

TPOに合わせながらも

自分自身にストレスがかからないようなスタイルを楽しみたいな。

と思っています。

私が会社に入ったばかりの頃は、

夏真っ盛りであっても

スーツの上下にネクタイを締め、中のシャツは長袖。

というのが当たり前で

ネクタイを締めていなければ人前には出てはいけない。

くらいに思っていました。

ところが最近では

ネクタイをする日は年に数回。

ここ何カ月もネクタイをした記憶がありません。

業種や働き方にもよるとは思いますが

一般的に、

ビジネスに求められるスタイル、ファッションは

ここ数年で大きく変化してきているのではないでしょうか。

川沿いの惑星広場

今日は仕事で外出をしていたのですが、

川沿いを歩いていたら

途中に「惑星広場」なるものを見つけました。

惑星広場

地面から半円でポコッと出ているのが惑星です。

大きいのは木星。

惑星広場 木星

太陽系の惑星の位置関係と距離感を

体感的に学ぶことができる公園になっていました。

惑星広場には日影が無く、

長くは居ることができませんでしたが、

河川敷にあるので、

川を通る風が心地よく感じられます。

これからますます暑い日が続きそうです。