ビジネス

話題の「クロームブック」をおすすめしたい人気の理由

クロームブック

最近、テレビではCMが頻繁に流れ。
内容も衝撃的なので気になっている方は多いかもしれません。

クロームブック

クロームブックというのはGoogle専用マシンのようなノートパソコンです。

Google専用?

と聞くと、

  • 使い勝手が悪そう
  • 使い方が限定されそう
  • Googleしか使えないの?
  • Googleがパソコン?

と、様々な疑問や本当に使えるの?という気持ちが出てくるかもしれませんが、

個人的にはかなりお勧めなデバイスです。

WindowsともMacとも違うOS

クロームブックで採用されているのは「 Chrome OS 」と言われる、Googleのクロームブック専用のOSです。
ですので、一般的に認知されているWindowsパソコンやアップル社のMacとは異なるパソコンの種類ということになります。

今回の記事では

クロームブックは気になるけど、買った方が良いのか、見合わせた方が良いのか?

自分にあったパソコンなのかを知りたい。といった方の疑問にお応えできればと思います。

ネットを中心に使うためのノートパソコン

インターネットにつないで、

  • ホームページの閲覧
  • SNS
  • 音楽を聴く
  • 動画を観る
  • Googleのアプリを使う

といった、用途に限定されたパソコンが「クロームブック」と考えるのが良いでしょう。

使用用途が限定されているので、
その分、パソコンとしては非常に快適に操作できるのが特長です。

反面、デメリットとして他のパソコンのように様々な機能(ソフト、アプリ)を追加していろいろな作業を効率化していきたい。というのには向いていません。

現在、クロームブックはサイズ、重さ、性能、タイプで様々なタイプの機種が発売されています。
まずは、どんなものがあるのかを確認してみるのがおススメです。

下記はAmazonのクロームブックストアへのリンクです。

対象機種は限定されていますが、Amazonでは対象の商品がクーポン適用で割引になっています。

Amazonクロームブックストア 割引クーポン

下記はビックカメラ.comのクロームブックフェアへのリンクです。

クロームブックフェア

ビックカメラ.comでは現在「Googleフェア」が開催されています。
対象商品限定ではありますが最大20%ポイントサービスが開催中ですので、かなりお買い得に購入できます。

icon icon

ご紹介しているクロームブックは多くが20%ポイントサービス対象となっていますので、ポイント還元を含めるとかなりお安く購入できます。

クロームブックが向いていない用途

工夫次第、入れるアプリによってできないことは無いですが、あまりおススメしない使い方をご紹介します。

  • 動画を編集
  • 複雑な画像の編集、加工
  • 音楽製作
  • office(オフィス)のワード・Excelを使った作業
  • チラシなどの作成

文章を書いて保存する。といった程度の作業であればクロームブックに入っているGoogleのアプリで十分に対応が可能ですが、
デザインの込み入ったチラシの作成等には向いていないかもしれません。

限定されているから快適

基本的にはネットしか使わない。

ということであればクロームブックの導入はかなりおススメです。

ネットを使って稼ぎたい。
特にブログを使って稼ぎたいということであれば、シンプルに使いこなせるパソコンとしてはおススメです。

  • 起動が速い
  • 1回の充電で最長12時間
  • セキュリティソフト不要で高いセキュリティ
  • 安定的に動き続ける
  • 様々なタイプの本体
  • 本体の価格安い

機動性の高いクロームブックを選べば、外出先でも自宅や会社でも快適にネットを使ってビジネスを継続することが可能です。

例えばこちらの機種。

8MD65PA-AAAA ノートパソコン Chromebook x360 12b-ca0002TU セラミックホワイト [12.0型 /intel Pentium /eMMC:64GB /メモリ:4GB /2019年10月モデル] icon icon icon
ビック特価54,700円 (税込)送料無料

さらにビックカメラのポイントが付与されますので、ノートパソコンとしてはかなりお安い価格で購入できます。

機能を限定することで安く、速く

クロームブックの特長は何といっても限定された機能にあると思います。

普通のノートパソコンは、ソフトやアプリを追加することで、ある意味何でもできる状態にあります。
そしてその「何でもできる」に応えられるように、高性能になり、高性能であるほど価格も高くなってしまいます。

クロームブックは何でもできない。

でも、できない中であっても

できることに対する性能は非常に高いを低価格で実現。

というのが、何よりも魅力なのではないでしょうか。

できないこと、完璧であることに目を向けてしまうとキリがありません。

でも、
できないことをしっかりと把握し、その上で適切なデバイスを選び取っていくという点では、クロームブックは素晴らしいコンセプトであるように感じます。

何よりも、Googleという会社のコンセプト、強みが生かされた商品なのではないでしょうか。

Web作業のスピードを上げたい方におススメ

クロームブックはどのようなタイプの人にもお勧めできるノートパソコンではありません。

一つはWeb上での限定された作業を効率化し、スピードを上げていきたい方にはおススメのデバイスです。

余計なものが無いが、余計ないことができないからこそ、実質的な作業効率が上がっていくという点で、一点集中型の作業用ツールとして考えるのが良いでしょう。

タブレットよりノートパソコンが好きな方にも

わたしの親もそうですが、

使うよう用途は

  • メールのチェック
  • 動画を観る
  • ネットで音声を聞く(ラジオ)
  • 旅行の予約をする
  • ネットショッピングをする
  • 地図を調べる

といった程度の使い方しかしない。
タブレットはなんか使いにくい、でもノートパソコンのキーボードなら使い慣れている。

そんな方にもおススメです。

Windowsのノートパソコンを買うと、どうしても10万円程度の予算が必要になりますが、クロームブックなら5万円前後での購入が可能です。

またセキュリティ対策も本体自体で施されているので、セキュリティソフトの更新等の追加費用も必要ありません。

家族でのネット接続端末に

家族間で共有してネットを使う用の端末としても有効です。

家族それぞれがスマートフォンを持っているという方も多いかもしれませんが、少し大きな画面で調べものをしたり、文章を作成したりするには最適な端末です。

まとめ
  • 低予算で高いパフォーマンスを発揮
  • 起動が速い
  • バッテリーが長く持つ
  • 追加のセキュリティソフトが不要
  • ネット上での作業に強い
  • 5万円前後で購入可能
  • Googleのサービスをフル活用
  • 端末のタイプが選べる