ビジネス

ネットショップを始めたい、検討するならまずは資料請求で状況把握

ネットショップ

人々の外出が減り始め、今後はますますネットショップの重要性、必要性は世の中で高まってくる可能性は高くなりそうです。

ご自身のビジネスやこれからビジネスを展開していきたいとお考えの方で

ネットショップに出店したいと、考えておられる方も多いかもしれません。

自分でネットショッピングを利用したことがある。という方は多いでしょうが、
しかし、実際に自分でネットショップを運営するとなると話は違ってきます。

多くの悩みや不安が出てくるかもしれません。

ネットショップ出店前の疑問
  • 本当に売れるの?
  • どれくらいの固定費がかかるの?
  • 初心者でも使いこなせる?
  • お客様対応がちゃんとできるかな?
  • 複雑なものはしたくない
  • 仕事はあまり増やしたくない
  • いろいろあり過ぎてよく分からない

ネットショップの種類は多様

一度でもネットショップを検討された方はたくさんの種類のネットショップが日本にはあることに気づかれていることでしょう。

  • 自分でネットショップを運営
  • ネットショップ開設のサービスを使う
  • ショッピングモールに出店(楽天市場、Amazon、ヤフーショッピング等)
  • メルカリ、ヤフオク

いろいろな方法、いろいろなネットショップの種類がある中で、どの選択肢を選ぶのかは今後のビジネスの発展、展開を決める上でも重要な決断です。

ご自身でネットショップのサービスを探したり、ネットショップ開設の本を読むことで調べることは可能ですが、最も手っ取り早い方法としておススメしたいのがこちらです。

楽天市場の出店資料請求(無料)

楽天市場では、新たな出店者を見つけるための活動を継続的に行っています。

無料の資料請求を利用すれば、楽天市場の概要が分かるだけではなく、出店者目線からの情報がふんだんに盛り込まれた冊子が送られてきますので、楽天市場の出店に関する情報を知るには最適な手段です。

情報を鵜呑みにしない

楽天市場出店(資料請求)は、楽天市場に出店をしてくれるお店を探す、楽天市場のセールス活動でもあります。

出店資料請求で取寄せた資料には「夢のある数字」が並んでいます。

確かに、そのような成功を収められるネットショップが楽天市場で生まれているのは間違いの無い事実でしょう。

ただ、掲載されている過去の成功事例がそのままこれからの時代も使えるとは限りません。

ご自身のビジネスに当てはめた時にはどうなのかを客観的に判断することも重要です。
その判断材料の一つとして、楽天市場の出店資料請求の資料で数字や状況を把握することが大切です。

ネットショップ

正確な情報を知ること

ネットショップの運営にはまだまだ夢を見られる部分が多いかもしれません。

特に今後は日本国内での移動が制限され、人々が多く集まる場所に人が出かけなくなってくるとネットショップの必要性、需要は高まる傾向にあるでしょう。

そういった状況においてネットショップを使ってビジネスを展開していくための
最初の一歩。
最初の行動として、
日本でも最大規模のショッピングモールである楽天市場に出店するための基本的な知識、情報を知っておくことで、

他のサービスのネットショップを検討、利用する際の材料ともなります。

例えば、楽天市場では毎月の固定費は●●円で、売上に対する費用は●%だったけど

他のサイトではどうか?

というように、比較検討がしやすくもなるでしょう。

資料の請求だけであれば「無料」で利用することができます。

実際にどれくらいの費用が必要なのか?
どのような成功事例が楽天市場の店舗ではあるのか?

基本的な疑問を解決する手段としては非常に有効です。

まとめ
  • ネットショップ検討の最初の一歩
  • 状況を正確に把握するのに最適
  • ネットショップにかかる費用を知ることができる
  • 実際に出店している人の状況がわかる
  • 日本最大級のショッピングモールの仕組みを知れる