ビジネス

ウェブで稼ぎたいなら「無料ブログサービス」をオススメしない理由

無料ブログサービス

ウェブを使ってご自身で稼いでいくための手段として「無料ブログサービス」をおススメできない理由をご紹介します。

無料ブログサービスはたくさんあります。

  • アメーバブログ(アメブロ)
  • ライブドアブログ
  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • gooブログ
  • 楽天ブログ
  • Blogger

上記以外にもたくさんの無料ブログサービスが提供されています。

無料ブログサービスの最大のメリットは「無料」で開設でき、維持費も無料であることです。
しかし、無料であるという最大のメリットがあっても、ご自身でビジネスをされるのであれば、無料であることがネックになってしまうかもしれません。
無料であることがデメリットになってしまうことがあるのです。

今回は無料ブログサービスをおススメしない理由を解説していきたいと思います。

広告とバッティングする

最大のデメリットはご自身のビジネスと無料ブログサービスに提示されている広告とがバッティングしてしまうことです。

無料ブログサービスが「無料」であることには理由があります。

無料ブログサービス

無料である理由は、
ブログ投稿者にブログ記事を書いてもらい、
読者が集まってくる、

そして、
そのブログ記事に掲載された「広告」をクリックされたことによって、
ブログ運営会社に広告収入が入るからです。

読者にとって、興味のある広告がブログ記事のサイドや文中に表示されると、読者は広告をクリックすることでしょう。
そうすると、ブログ記事を通してビジネスをしたいあなたは、お客様を広告に持っていかれてしまうということになるのです。

広告の内容はどのように決まる?

問題は広告の内容です。
読者にとって、興味のある広告がなるべく配信されるようになっています。
大きくは2つのパターンがあります。

  1. 読者の趣味嗜好に合わせた広告
  2. ブログ記事の内容に合わせた広告

読者は普段、Googleの検索サービスを利用し、各種ブログ、ニュース記事等を読んだ際に広告を既にクリックしていることでしょう。
過去の広告クリックの履歴などから、読者が普段から興味を持っていることを特定して、記事を読んでいる読者に合った広告を配置します。

もう一つは「ブログ記事の内容に合わせた広告」です。

わたしの例をあげてみます。

わたしは以前、保険の代理店を経営していました。
店舗を運営していましたので、保険代理店としてお客様を集客するために無料ブログサービスを使って、お店のPRや保険の基本的な考え方をブログ記事の内容として投稿していました。

すると、どのような広告が配置されるようになるのか?というと。
お分かりですよね。。。

「保険の広告」です。

わたしとしては、直接お客様に来店や問い合わせをしてもらって、保険の契約をいただきたいためにブログの記事を書いていたのです。
もちろん、ご来店いただけたお客様もいらっしゃいました。

しかし、読者には大手の保険会社や代理店の広告が配信されていますので、残念ながら広告へとお客様が流れてしまった可能性も考えられます。

わたしはブログ記事を書くことで、ブログ運営会社の広告収入を上げるお手伝いをし、他の保険販売をしている人たちへの足掛かりを作っていたのかもしれません。

ブログでビジネスをするなら広告は外す

ブログを使って、ご自身のビジネスをPRしたり、商品を売ったりするのであれば
ブログに配信される「広告を外す」ということが重要です。

ブログサービスにもよりますが「有料プラン」を利用することによって「広告を外す」広告を表示させないということが可能です。

但し、年間では1万円以上の費用が掛かりますので
個人的には無料ブログサービスの有料版ではなく、自分でブログを開設する「ワードプレス」を利用する方法をおススメします。
こちらも有料ですが、年間では1万円程度の予算で開設・維持ができます。

広告を自分で配信する

自分でブログを運営するともう一つのメリットがあります。
それは自分で広告を配信(配置)することができるというこです。

無料ブログサービスを使うと、広告が配置されてブログ運営会社にお金が入るということを書きました。

同じことを自分でブログを運営すればできるようになるのです。

もちろんこれは、
自分のブログに広告を配置したいかどうか?ということにもよります。

無料ブログサービスを使って、ブログの記事を書いて、読者を集めても広告をクリックされたらその収益はブログ運営会社に入る。

自分でブログを立ち上げて、ブログの記事を書いて、読者を集めて広告をクリックされた自分の口座にお金が入る

どちらが良いでしょうか?

ブログが停止・閉鎖されるリスク

無料ブログサービス、また無料ブログサービスの有料版を利用していたとしても起こる可能性があるリスクが「ご自身のブログが閉鎖される」というリスクです。
いくつかのパターンがあります。

  1. ブログサービスのメンテナンス作業
  2. 規約違反でアカウントの停止、ブログの閉鎖
  3. 運営会社の破綻
  4. ブログサービスの終了

ブログサービスのメンテナンス作業

ブログサービスによっては、メンテナンスのための作業が行われることがあります。

これはシステムのバージョンアップであったり、定期的なメンテナンスであったり理由は様々ですが、メンテナンス期間中はブログが表示されず、管理画面にも入れない。
という状態になります。

ブログを店舗のホームページ代わりにしているといった場合は営業時間中にメンテナンス作業に入ると、お店のページに繋がらないことから、お客様を不安にしてしまう。という可能性もあります。

また何よりもメンテナンス期間中はブログに誰もアクセスができないので、最大の機会損失ということになってしまいます。

規約違反でアカウントの停止、ブログの閉鎖

知らない内に規約違反になる記事を書いていた。
ブログを開いてみたら、アカウントが停止されていた。
ということも起こり得ます。

ブログの運営会社が提示している規約をすべて読み込み、完全に理解した上でブログを書いている。
という方はかなり少ないのではないでしょうか。
ご自身が認識されていないままに、ブログ運営会社が定めている規約に違反していたことによりブログが閉鎖された。ということも可能性としては考えられます。

そして、そのような状態になった時は復旧が非常に大変だったり、ブログ運営会社との交渉に時間がかかる可能性もあります。

運営会社の破綻、サービスの終了

これだけは、分からないことですが、ブログ運営会社は民間の営利企業です。
利益が上がらず、無料ブログサービスの運営が厳しくなれば撤退する可能性もあります。
また、運営会社の経営が破綻し、サービスの引継ぎ先が見つからなければそのままブログサービスが終了してしまうという可能性もあります。

自分のモノではないリスク

ここまで書いてきたことでお分かりだと思いますが、無料ブログサービスのブログはご自身のモノではないということです。

もちろん書いているのは、アカウントを設定している各個人ですが、それまでに書いてきたブログが突然消されても、閉鎖されても、文句が言えないのが無料ブログサービスの最大のデメリットです。

収益を目的としない趣味や日記のようなものとして、
ブログを書くのであれば、無料ブログサービスは向ていると思います。

しかし、ブログを使って稼ぐということであれば、無料ブログサービスは利用しないことをおススメします。

ブログに慣れるための練習としては、無料ブログサービスは最適かもしれません。
しかし、そこから先、ご自身のビジネスとして確立していくのであれば無料よりも有料で始めることをおススメしたいです。

お金を払うことで腹が決まる

自分で稼ぐ。と決めて、ブログを書き始めたとしても

無料ブログサービスを使っていると、ある程度の段階で疲れてきた時に

「無料だからいいか~」と、簡単に手を抜くことも考えられます。

しかしある程度のお金を払って、ご自身が苦労してブログを立ち上げたとなると、
最低限「初期投資分くらいは利益を出したい!」と本気になりやすいというメリットもあります。

もちろん、わざわざお金をかけなくても本気になれる!という人もいらっしゃるでしょう。

しかし、年間1万円程度のお金をかけることで、自分で稼ぐことに本気でコミットできるのであれば、高くない費用なのではないでしょうか。

最後は考え方次第

最終的にはご自身の考え方次第です。

ウェブを使って、特にブログという機能を使って今後稼いでいきたいというのであれば、無料・有料共に選択肢はたくさんあります。

そんな中で、ご自身の中でイメージされているビジネスがどのような方向に向かっていきたいのか?
そして、クライアントやお客様がどのような形、方法で接点を持ち、情報と繋がっていくのか?

そんなことをイメージしながら、ご自身の中にあるビジネスの方向性を定めていくのがいいでしょう。

どうしても悩んでしまって、先に進めない、行動ができない。
というのであれば、まずは無料ブログサービスを使ってみて感触を得ることをおススメします。

ある程度の腹が決まって、自分で稼ぐことにコミットできているということであれば、ぜひブログを自分で立ち上げる「ワードプレス(WordPress)」の開設をおススメします。