ビジネス

足りないモノ、できないコトを追いかけて、結局は何もできない

  • 自分にはまだまだ足りていないモノがたくさんある
  • もっと学ばないと
  • まだできない
  • これからだ!

というように、
今の時点で「無い」という現状にだけ意識を向けてしまって、結局は何もできない、始められないということはないでしょうか?

人はどうしても、いま手元に「無い」ものに対して意識を向けやすくなってしまいます。

動画では「自分にはできない」という思い込みを簡単に書き換える方法をお伝えしていますが、ブログでも解説していきましょう。

無いものに意識を向けがち

人はどうしても

今は無いモノに対して意識を向けがちです。

自分で稼ぎたいと思ったとしても、

  • わたしにはブログを開設する知識が無い
  • そもそもキーボード操作ができない
  • ビジネスを自分でしたことがない
  • 友達が少ない
  • できるとは思えない

というように、あげていこうと思えば

いくらでも「できない理由」や「今の自分には足りないもの」はたくさん出てくるのではないでしょうか。

ハッキリ言ってキリが無いです。

最初はみんな「初心者」です。

今は売れている、稼いでいるあの人も、始めた頃は初心者でした。

ただただ、継続をして、成果を出し続けて、結果を出している。

誰もスタートは同じです。ただ、始めるか始めないか。それだけの違いです。

無いモノを追いかけても仕方が無い

大事なのは

今の自分に無いモノ、足りないモノを追いかけても仕方が無いということです。

例えば

文章が書けるようになったらブログを書こう

ではなくて、文章をたくさん書いて、ブログを公開する中で、文章が書けるようになってくるのです。
もう、これだけは繰り返しの練習、実技でしかうまくなっていくことはありません。

喋れるようになったらYouTubeをやろう

アナウンサー学校に行って、喋り方の練習をしてYouTubeデビューをしよう。

もちろん、それもアリかもしれませんが、
実際、素人がYouTube上でスラスラと喋っていたら違和感ないですか?

むしろ、ちょっと詰まったり、噛んだり、戸惑ったりする方が親しみが持てます。

機材が揃ったら始めよう

さすがに、スマートフォンやパソコンが無いと、ウェブを使って稼ぐというのは難しいかもしれませんが、ほとんどの方は既に持っているのではないでしょうか?

また、最近ではスマートフォンだけでもウェブを使って稼ぐ方法がたくさん出てきています。
できることから始められることはたくさんあります。

知識がついたら始めよう

こうなってくると、もう遅いですね。

知識が付いている頃には、学んだことは既に時代遅れかもしれません。
知識は実際に手を動かし、行動しながら付けていくのが一番です。
机上の理論よりも、実践的な理論や失敗の方が、他の人にシェアする時も使えます。

既に手元に有るモノは?

無いモノに意識を向けるよりも大切なのは

既に手元に有るモノに意識を向けるということです。

「自分には何も無い、無い、無い。」とばかり嘆いていても何も始めることはできません。
言ってみれば、一銭にもなりません。

無いモノに意識を向けて、無いことを嘆くよりも

既に自分が持っているモノをどれだけ生かすことができるかに意識を向けてみましょう。

あなたが今まで生きてきた分だけ、既に手元に持っているモノはきっとたくさんあります。

既にあなたはきっとたくさんのモノを持っています。

今の、そのままの自分で何ができるかを考えてみましょう。