ビジネス

3ヶ月「199円」でKindle本が読み放題

Kindle読み放題

こんなときこそ、ゆっくりと本を読もう!

ということでおススメしたいのがAmazonのこちらのサービス。

アマゾンの電子書籍サービスKindleで読み放題となるサービスのセールが開催されています。

わたしも個人的に利用させてもらっていますが、

とにかく読み応えは抜群です。

3ヶ月199円という破格値で読み放題

とにかくKindle本がこの価格で読み放題というのはありがたい限りです。
購入するたびに価格を気にすることなく、どんどんと本が読めるので、情報の吸収や時間を持て余している方におススメです。

対象の電子書籍は限定

Kindle Unlimitedの最大の問題点は、Kindle書籍のすべての本が対象ではないということです。
もしかすると、ご自身のお好みに合った本が見つからないかもしれません。

そういった意味でのお試しも兼ねた価格設定という感じでしょうか。

取り敢えず、今回のキャンペーン価格で試してみて。
自分が読みたい本がたくさんありそうであれば継続し、見つからないのであればキャンペーン期間終了時に止めてしまうというのも一つの方法です。

おススメは専用端末

様々な端末でKindleの書籍は読むことが可能です。
それが一つのセールスポイントでもあるのですが、おススメはやはり専用端末での読書です。

わたしはKindle専用の端末を使ってずっとKindle書籍を読み続けています。

メリットはストレスが少ない

Kindle専用端末の最大のメリットは身体にかかる負荷が少ないということです。

まずは重さ

書籍を何冊も持ち歩くことを考えれば、Kindleの端末一台があれば様々な書籍を持ち歩くことが可能です。
片手で軽々と持てる重さなので、

  • 自宅で寝転がって
  • 電車、バスで吊革につかまって
  • 待ち時間に立ちながら

片手持ちでストレス無く読み続けられる重さが魅力です。

わたしの場合、長期の出張などに出たときは様々な種類の本を読みたくなります。

小説、ビジネス書、コミック。
また、複数の巻にまたがっているものは、紙の本だと持ち歩きが嵩張りますが、Kindle書籍はそのような心配が一切ありません。

目の快適さ

Kindle書籍の専用端末ではなく、スマートフォンやパソコンでも読んでみたことがあるのですが、圧倒的にKindle専用端末の方が読みやすいです。

目が疲れにくい。

これに尽きます。

白黒のカラーが無いディスプレイが目の疲れに対しては強みを発揮します。

バッテリーが長持ち

とにかく、バッテリーの持ちが長いです。

数日の出張であれば、充電器なしで十分に対応可能です。

出かける時の荷物が一つ確実に減ります。

バッテリーの減りを気にしながら。。。ということが無いので快適です。

学びにも最適なキャンペーン

自分自身の学び、知識を伸ばすにも最適な今回のキャンペーン。

さらに

アマゾンが提供している電子書籍Kindleを今まで使ったことが無い、読んだことが無い、

そんな方には、一度試してもらいたいサービスです。

わたしは、

一度使ってみたら、電子書籍を手放せなくなりました。

自宅でも気軽に本が読め、

外出先へは好きな本をたくさん持ち歩ける。

そして今回のようなキャンペーンで

好きな本を価格を気にすることなく、好きなだけ読める。