ライフスタイル

月額0円の楽天モバイルに切り替えはネットで簡単に

楽天モバイル

ずっと気になっていた楽天モバイルの「300万人無料キャンペーン」でしたが、今回内容がアップグレードされたこともあってauから楽天モバイルへと切り替えることにしました。

楽天モバイルはネットで簡単に申し込むことができ、
郵送で届いた端末を自分で簡単に設定することが可能です。

すぐに使い始めることができますので、人と会わずに、お店に行かずに
簡単に切替えができましたので、今回は楽天モバイルへの切り替えをレポートします。

新たな携帯電話会社「楽天モバイル」

最近ではテレビCMも放映されるようになり、話題になり始めている楽天モバイル。

au、ソフトバンク、docomoという3大携帯電話通信会社が日本の携帯電話市場では利用できる会社でしたが

ここに新たな携帯電話会社として「楽天モバイル」が加わることとなりました。

格安スマホとは異なる携帯電話会社

ですので、他社(au、docomo、ソフトバンク)の回線を借りてサービスを提供する「格安スマホ」とは大きく異なるサービスを提供となります。

格安スマホは他社の回線を借りることで、格安な料金でスマートフォンのサービスを提供しています。

楽天モバイルは基本的には独自に設置した楽天モバイルの基地局を通じて携帯電話会社としてのサービスを提供しているのです。

現在は三大都市がメイン

新たな通信会社としてのスタートした楽天モバイルですが、実はまだ全国に通信網が整備されていないという実情があります。

現時点(2020年4月)では三大都市圏(東京、名古屋、大阪)の地上部に限っては楽天モバイルの基地局を通じてサービスを提供しています。

対象外地域は他社の回線(au)

では、三大都市圏以外の地域ではどうなのか?

楽天モバイルの基地局を通じて使うことはできないのですが、他社の回線(au)を使ってサービスを提供するということです。

ということは、実質的には三大都市圏以外は先ほどご紹介した「格安スマホと一緒?」ということになります。

格安スマホだから、良くないのか?
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

というのは、「au」という安定した通信会社を使うことができるので、ある意味では??安心して使えるということかもしれません。

月額利用料は2,980円

楽天モバイルとして新たなサービスを提供し始めた楽天ですが、魅力的なのはやはり料金体系ではないでしょうか?

プランは1つだけ。

月額利用料2,980円

というシンプルなものです。

大まかな内容は以下の通り。

「データ使い放題、通話し放題」というのがセールスポイントですが、

実はここには注意点がありますのでご紹介していきます。
これらの注意点が問題ない!という方には、楽天モバイルはぜひおススメしたい携帯電話会社です。

データ使い放題は地域限定

データが完全に使い放題となるのは「楽天基地局接続時」という条件が付きます。

この楽天基地局は先ほどご紹介したように「三大都市圏に限定」して設置されています。

今後、この基地局の範囲は全国に広がっていくとは思いますが、整備される時期は不明であり、2020年4月のサービス提供開始時点においては三大都市圏に限ってということになっています。

三大都市圏以外は月間5GB(4/22~)

三大都市圏以外でデータ通信に接続する際には自動的に「auの回線」を利用することとなります。

この場合は使い放題ではなく、通信量に「月間5GBまで」という制限がかけられています。(2020年4月22日~)

サービスの発表時は「月間2GBまで」という制限でしたが、4月の正式なサービス開始から条件の緩和が発表されました。

通話し放題は専用のアプリから

楽天モバイルでは通話もし放題ですが、こちらも条件があります。

それが楽天モバイル専用のアプリ「Rakuten Linkアプリ」を使用して通話した場合という条件です。

使用せずに通話をした場合は「30秒20円の通話料」が別途必要となります。

「Rakuten Linkアプリ」はandroid版しかリリースされていませんので、iPhoneではこのアプリを使うことができません。

いまなら月額利用料「0円」(1年間)

先着300万人という条件は付いていますが、
今の段階ではまだまだ楽天モバイルの月額利用料が1年間無料を募集されています。

先ほどご紹介した「条件」が問題無い方であれば、毎月のスマートフォンの利用料がかなり安くなる可能性もありますので、ぜひ検討してみてください。

申込はネットで簡単

楽天モバイルの申込はネットで簡単に申し込みをすることが可能です。

ホームページで、新規のスマートフォンを購入するプランか、SIMカードのみを購入するプランかを選びます。

スマートフォンとセットで購入

スマートフォンとセットで購入するプランは、楽天モバイルで販売されているスマートフォンの中から選択します。
購入すると楽天スーパーポイントが還元されるスマートフォンがたくさんありますので、用途に合わせて選びましょう。

SIMカードのみを購入

楽天モバイルのサービスに対応したスマートフォンを既に持っている方は、SIMカードのみを購入して、SIMカードの差し替えで使い始めることが可能です。
対応した機種はかなり限定されていますので、必ず事前に対応機種かどうかをご確認ください。

楽天モバイル公式

さらに最大20,800ポイント獲得

新規でスマートフォンを購入する場合は最大で20,800ポイントが獲得できるキャンペーンを4月30日までの期間限定で開催中です。

わたしはこのキャンペーンを使って、Galaxy S10という機種を購入しました。

現在は「S10」が売り切れているようで「S10+」という画面が大きなタイプが販売されています。


こちらの商品は購入によるポイント還元と事務手数料等のポイント還元を合わせて最大の20,800ポイントが獲得できます。

コスパならGalaxy「A7+」がおススメ

あまり、高機能なスマートフォンは必要ないけれど、ある程度は快適に使えるスマートフォンが欲しい。
ということであれば、こちらのGalaxyの「A7+」がおススメです。


ポイント還元を入れると半額以下の価格で購入できます。

手軽に購入できる価格のスマホですが、最新のスマートフォンですのである程度は快適に利用することが可能です。

注文から2日後に到着

わたしは4月13日の夜に楽天モバイルの注文を入れました。
楽天モバイルから新しいスマートフォンが届いたのは4月15日です。

夜中の中も出なければ、もっと早く手元に届いていたかもしれません。

中身はスマートフォンだけですので、わりと小さめの箱で届きます。
私の場合は日本郵便さんが届けてくれました。

設定はすぐに完了

届いたスマートフォンの設定は自分で行います。
箱を開けると。。。

  • スマートフォン本体
  • SIMカード
  • スタートガイド
  • スマホ下取りサービスの案内

上記がセットになっています。

SIMカードを自分で挿す

私の場合は新規の携帯電話番号発行で契約をしましたので、さらにスムーズに利用開始することができました。

本体の電源を切った状態で
本体に入っている「ピン」を挿して、SIMカードを挿入する部分を取り出します。

SIMカードがちょうど入る部品が出てきますので、楽天モバイルから送られてSIMカードを切り取って挿入します。

この作業をキッチリとしないと、通信が不安定になることがあるので、しっかりとはめ込まれていることを確認しましょう。

後はスマートフォンの電源を入れれば、新しいスマートフォンを使い始めることが可能です。

三大都市圏の方には魅力的

新しく始まった楽天モバイルの新サービス。

とにかく、三大都市圏に在住の方で、三大都市圏でスマートフォンを使うことが多いという方にはかなり魅力的なサービスです。

データ通信が使い放題で、月額利用料は2,980円。

さらに1年間無料となれば、現在契約をされているスマートフォンよりもかなり安くなるのではないでしょうか?

三大都市圏以外は5GB/月を検討

三大都市圏以外に在住の方は月間のデータ通信使用量を確認してみましょう。

私の場合は月に2GBいくかどうか?

というくらいの通信量でした。

ですので、当初に楽天モバイルが提示していた「月間2GB」というプランでは楽天モバイルに変えたいとは思えなかったのですが、
4月22日から「月間5GB」へとアップグレードされましたので、一気に楽天モバイル切替えへと傾きました。

私の場合は

auの契約:月額利用料は4,367円

月間2GBを基準としたプランにしていました。

月額利用料は「4,367円⇒2,980円」となりさらに1年間無料

データ通信は「2GB⇒5GB」ということになりますので、メリットが大きいということになりました。

ライトユーザーにおススメ

わたしの個人的なおススメは

あまりスマートフォンを使わないけれど、スマートフォンが無いと困る。
というような方です。

私の場合は自宅で過ごすことが多く、外でデータ通信をあまり使わない、電話をほとんど使わないということもあり、上記のような「auの中でも安いプラン」を選択しています。

三大都市圏以外にお住まいで、データ使い放題でないと意味が無い!!

という方にはおススメしませんが、
そこそこスマートフォンを使っているというようなライトユーザーの方であれば、楽天モバイルへの切り替えで月額利用料は安く抑えることができるのではないでしょうか?

毎月の固定費削減する

日本の経済状態はかなり悪くなり始めています。

今まで当たり前にあったことができなくなり、収入の減少も起こっているかもしれません。

このような状況下にあって、毎月の固定費を見直す。

特にスマートフォンの月額料金は簡単に安くすることが可能です。

先行きの不透明感、不安感を抱いておられるのであれば、

現在のスマートフォンの料金を一度見直してみて、月額利用料が2,980円よりも高い。ということであれば、楽天モバイルへの切り替えを検討してみてはどうでしょうか?

ご紹介したように手続きは非常に簡単です。
楽天モバイルの公式サイトから簡単に申し込みができ、お店に行くことなく、人と会わずに契約手続きができます。

楽天モバイル公式サイト