ビジネス

デル(DELL)アンバサダープログラム「XPS13」体験モニタースタート

先日、記事に書いたパソコンメーカーのDELL(デル)のアンバサダープログラムの応募に当選し、本日より体験モニター期間がスタートしました。

第一希望で応募したのは「XPS15」という画面サイズが大きいほうのノートパソコンだったのですが、モニターに当選したのは画面サイズが小さいほうの「XPS13」という機種です。

待ちに待った。。という感じで、ついに自宅に最新のノートパソコン「XPS13」が届きました。

https://kanyonei.com/2019/10/11/dell-xps15/

宅急便で届いたモニター機「XPS13」

当選メールが届いてからの数日、新しいパソコンに触れることを今か今かと待ち受けていたのですが、ついに届きました。

DELL XPS13
DELLの体験モニターパソコン

新品ではなくキレイな新古品

DELLアンバサダープログラムの体験モニターで届くのは完全な新品製品ではありません。
事前のメールでの説明によると展示会や店頭等で使われたことがある商品だそうです。
ですので、届く箱、中身はすべて開封された後の商品になっていますので、新しいパソコンを開けるときのドキドキ感というか、キレイなビニールを「ピーっ」と剥がす爽快感のようなものはありません。

でも、実際中身を開けると非常にキレイなパソコンが登場します。

XPS13の箱
白い箱に入ったXPS13の本体

今までDELLを数度買ってきた私としては非常に驚きの梱包でした。
こんなキレイな箱に入っていたDELLは初めてです。
イメージとしては、apple製品の箱の質感と似ていました。
真っ白な箱にシルバーで「DELL」のロゴが輝いています。

モバイルサイズのXPS13

以前の記事にも書きましたが、現在私が使っているノートパソコンは自宅での作業をより効率よくするというのが目的でしたので、より大きな画面のパソコンを使っていました。
使っている17インチのノートパソコンと比べると大きさは全然違います。
購入した年代と、そもそもの使用目的が違うので当然ではありますが、今使っているパソコンがいかに大きかったが分かります。

大きさの違うDELL

薄いタイプのXPS13

当然ながら、本体の薄さと軽さも段違いです。

XPS13薄さ

今のパソコン(写真左)と比べると半分くらいの薄さで、重さも全然違います。
新しいXPS13は片手で持って操作することも簡単にできるような軽さなので軽快感がパソコン本体のデザインにも表現されているように感じました。

13インチと17インチ

私が現役で使っているDELLの17インチの画面サイズのノートパソコンとXPS13の13インチの画面サイズの比較です。

画面サイズ

モノが違うというか、まったく別の商品を比較しているような感覚になります。
サイズ感は全く違うものの、実際にXPS13の方で作業をしてみると画面の小ささはまったく気になることがありません。
むしろ、画面のキレイさが増しているためか画面表示が見やすく、違和感なく使い始めることができました。

適度なサイズ感

17インチのパソコンから13インチの画面サイズのパソコンに切り替えると、画面の小ささがすごく気になるように思っていました。

XPS13の画面サイズ

以前はsurfaceを仕事の外回り用に使っていたのですが、surfaceは12インチと同じように画面サイズが小さいパソコンでしたので、事務所や自宅で使うには使い勝手が悪く、特に画像や動画の編集といった作業系には向いていないように感じていました。
surfaceでは細かい作業をしているという感じになってしまい、どうしてもストレスが溜まったのです。

そのため、外回り用にはsurfaceで作業をして、自宅や事務所ではDELLの大きな画面のノートパソコンを使うというように2台のパソコンを使い分けていました。

使い分ける必要が無さそう

ところが、新たに体験モニターとしてやってきたXPS13を使っていると、画面の小ささというのが特に気になりません。
適切なサイズ感で表示してくれているという印象です。
初期設定のままで、文字やアイコンのサイズを大きく設定しなくてもハッキリとクリアに表示されており、小さすぎてストレスが溜まるということがありません。

DAZN(ダゾーン)のモニターも

今回のXPS13の製品モニターには同時にスポーツ番組が見放題の「DAZN(ダゾーン)」のモニターもついています。

わたしは、スポーツ番組をテレビ以外では観たことがないので、この機会にレポートを兼ねてDAZNを楽しんでみたいなと思っています。

1か月のモニターレポート

これからの約1か月ではありますが、わたしなりのXPS13の体験モニターを実践して、DELL「XPS13」の魅力や体験を皆さんにお伝えできればなと思っています。