ビジネス

iPadAirはWiFiモデルで購入

iPadAir

外出先での仕事の都合からも、軽いタブレット端末タイプのノートパソコン(サーフェス)か、アップルのiPadの購入をずっと迷っていました。
正直、購入費を安く抑えたいという予算的な問題と仕事関連のサイトがiPad対応範囲が広がったということで、今回はiPadの購入に踏み切りました。

iPadを利用する場面を想定

iPadAir

以前に書いた記事では、iPadの購入に当たっては当初は現在使っているiPhoneと同じキャリアで「auショップ」での購入を検討していました。
【関連記事】iPad Airが欲しくてauの各店舗で見積もり比較

しかし、実際にiPadを利用する場面を想定してみると、確かに外出先での使用は多いものの毎日のように頻繁に持ち歩くわけではなく、いつでもどこでもネットに繋がる環境に無いと不便ということでもないように思ってきました。

使い道として想定したのは、月に数回の出張時の緊急対応用としての使い方。
そして、自宅やカフェ等で気軽に仕事、主に文書の作成をするためのパソコンに代わる端末としての利用。

というような想定に落ち着きましたので、毎月5,000円以上の通信費を支払って一台のiPadを持つというメリットを感じることができませんでした。

選んだのはiPadAir(64GB)WiFiモデル

結果的に私の選択肢として選んだのは、iPadAirのより容量の少ない安い方のタイプ(64GB)のWi-Fiでした。
購入したのはソフマップ。
アップル製品の場合、新品であれば価格的にはどこで買ってもほとんど変わりません。ポイント還元率も変わりないことが多いですので、私の場合は既に貯まっているポイントを最大限利用できお店「ソフマップ」での購入に決めました。

ソフマップでは、ビックカメラで購入したポイントを100%そのまま移行できるサービスもありますので、ビックカメラとソフマップでの買取ポイントの双方のポイントを統合させて今回のiPadの購入費に充てました。

在庫なしのiPadAir(64GB)WiFiモデル

購入したいと思った日の週末に出張があり、そのタイミングまでにiPadの購入を済ませておきたかったので、すぐに近くのソフマップの店舗へでかけました。
ところが、、問題は「iPadAir(64GB)WiFiモデル」は在庫なし。「256GBモデルなら在庫ありますよ」と言われましたが、ネットと文書作成中心の私の使い方ではそこまでの容量は絶対に必要ないなという判断から、他の店舗での在庫を探してもらい、結果的には翌日に他の店舗へと取りに行くことになりました。
ちょうど、在庫がある店舗の地域へ仕事で出るついでがあったので良かったのですが、今回はちょっと遠回りな買い物になってしまいました。

ネット環境はmineoで

iPadを外出先で利用するためのネット環境として選択したのはauなどの大手キャリアではなくて、格安スマホのサービスを提供しているmineoにしました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、auやドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアと言われる携帯電話会社と比べて、非常に安く利用できるのが特長です。
私がmineoを気に入っているのは、さらにサービスや料金体系が非常にシンプルで分かりやすいということです。
今回はスマートフォンでのプランではなく、データ通信のみで利用するプランでしたので下記の料金表の場合の「シングルタイプ(データ通信のみ)」というプランから、自分に必要な基本データ容量を選ぶだけになります。

マイネオ mineo

私の場合は、一応「6GB」プランで契約しましたが、使用状況によってもっと少ないプランにするのか、さらに容量の多いプランに切り替えた方が良いのかを考えようかなと思っています。

今回は週末までにiPad本体と通信環境を整えたい。という時間的な制約がありましたので、上記のネットからの申込みではなくmineoのショップへ出向いて契約手続きをしてきました。

mineoショップで契約

マイネオショップ 神戸
神戸三宮mineoショップ

わたしが訪れたのは神戸の三宮大丸の目の前にある「mineoショップ」です。
auやドコモのショップに比べると狭いイメージがありますが、手続きとしては十分に満足のいく対応をしてもらえました。

平日に訪れたこともあり、お客様もあまり多くなく、短い待ち時間で案内をしてもらうことができました。
ポケットWi-Fi端末の購入手続きと通信のための契約手続きを済ませ、すぐに終わるのかと思いましたが、実際には契約終了から1時間以上「設定完了してから再来店お願いします」ということで、三宮の街中をうろうろしながら、再度訪れました。

ネットで購入なら待ち時間なし

私自身は以前にマイネオのスマートフォンのサービスを利用していました。

既に持っていたmineoに対応するiPhoneのために「SIM」を購入して、mineoのサービスに申込をするという手続きでしたが、すべて上記のホームページから契約手続きをしました。
その際は、届いた書類とSIMカードの差し替え、そして端末の設定を自分でするという簡単な作業工程でしたが、特に待ち時間というものがなく、自分のペースで手続きが完了したので、非常に快適だった記憶が残っています。

格安SIMでも問題なく繋がります

わたしが選んだmineoの通信プランとiPadの組み合わせ。
東京、横浜出張で大活躍してくれましたが、どこにいても問題なく通信環境を確保してくれました。
なんとなくのイメージではありますが「安い格安プランだと、通信環境もよくないのでは?」と思われるかもしれませんが、mineoの場合は「auやドコモの回線」を使ってのサービスですので、基本的には繋がりにくいということがありません。

個人的には、mineoのプランが様々な契約上の制約もなく、非常にシンプルで自由な使い勝手の良さが気に入っています。

iPadと格安SIMの組み合わせ

以前の記事でご紹介した
【関連記事】iPad Airが欲しくてauの各店舗で見積もり比較
auやドコモ等でiPadを購入して利用するメリットは、

  • iPad単体でネットに接続できる
  • Wi-Fiを持ち歩かなくていい
  • iPad本体が非常に安く購入できる

というようなメリットもありますが、通信費がどうしても高くなってしまうのが、私にとってのデメリットでした。
また、契約期間に制限があるのも気になっていて、例えば「2年後も、今回購入のiPadを使っているのか?」と考えると疑問でした。
最近のパソコンやタブレット端末の進化は激しく、また1年後には「5G」が実用化に動き始めますので、新サービスに対応した新しい端末の発売も期待できます。

私の場合は、今回はソフマップで貯まっていたポイントを使って非常に安く購入することができましたので、iPadの本体価格には負担感があまりないのが実情です。
そうなると次に考えたいのが通信費。
ポケットWi-Fiを持ち歩き、必要に応じてスイッチを入れないといけないという面倒さは確かにありますが、私自身がそこにストレスを今のところは感じていないので満足しています。