ビジネス

Surface Go(サーフェスゴー) の登場に期待♪

Microsoftから発売されている

タブレット端末タイプのノートPC

surface(サーフェス)。

私も

仕事で使っています。

主に外出先での契約手続きや

カフェでの執筆に利用しているのですが、

タブレット端末でありながら、

ノートパソコンとしての機能も十分に果たしてくれているので、

契約手続き等は、

専用のペンを使って、契約手続きの署名をいただき

ブログの更新や

コラムの執筆、

書類の作成は

ワードやエクセル、ブラウザを使って、

ノートパソコンとして使える。

というのは

非常にありがたい存在です。

10インチ522gのSurface Go

サーフェスに新しい仲間がこの夏に登場します。

今のサーフェスがさらに小型化された

Surface Go

タブレット モードで Surface Go のビューを二人で共有

 

画面サイズが小さくなって、

軽くなっているのが特長です。

10インチのサイズは

iPadProと同じくらいのサイズ感になります。

以前のサーフェスよりは小さくなるので

事務作業的な

文章を書くなどの作業がどれくらいの効率的にできるのか?

そして、

新しく搭載されるCPUが

低価格化に伴い、どれくらいの安定性で機能してくれるのかが気になるところです。

ニュース記事による

 米マイクロソフトがタブレット型2in1PCの新型「Surface Go」を発表した。価格は本体399ドル~(約4万4300円~)と、かなり思い切った低価格でのデビューだ。アメリカなど当初出荷国での予約は7月10日から、日本でも数週間のうちに予約が開始される模様だ。

かなり

手軽にWindowsPCが買えるということになり

試してみたい価格帯です。