YouTube

自己承認の第一歩は「すごい!」と褒める

自分のこと

すごい

と思ったことありますか?

自己承認を進めるための最初の一歩は自分を認めること。

認めるための簡単な方法が自分は「すごい」と思うことです。

関連する動画はこちら。

動画を気に入っていただけたら高評価&チャンネル登録をよろしくお願いします。

当たり前にできて「すごい!」

日常的に

自分が行なっていること、できていることを

「すごい」と思って、自分自身を承認してみましょう。

どんなことでも構いません。

今、

頭に思い浮かぶものがあれば、

そのできたことを「すごい」と思ってみてください。

どんな感じがしますか?

日常の当たり前を認める

普段から自分自身ができていること、やっていることを

すごい!

と褒めることはあるでしょうか?

私はほとんどありませんでした。

できて当たり前

という思いが強く、

できないとダメ

という否定が強く働きます。

ですので、普段から日常的にできていることに対して自分自身で「すごい!」と思うことはありませんでした。

否定に慣れている

私のように

自分を褒めることには慣れていない。という方は多いのではないでしょうか?

特に日本人は褒めるよりも

叱咤激励で頑張る!という傾向の方が強いかもしれません。

できない自分を責めて、

できないから頑張れ!

できないことを認めることによって、頑張る力に変えようとします。

もちろん、それがうまくいくことはあるでしょう。

しかし、

できないを積み重ねていくとどうなるでしょうか?

否定を生み出しますね。

できない

頑張ってやってみる

できた。でも、もっとできるはず。

頑張ってやってみる

うまくできなかった

自分にはできない。

できたとしても、認めることができず。

できなかったことは尚更ダメだと自分を責める。

どんどんと自分を否定する「自己否定」を作り出していきます。

このように自分自身を否定することには慣れていても、

自分自身を肯定することには慣れていないかもしれません。

意識的に自分を認める

そこで今回の方法「自分をすごい!と思う」を取り入れてみることで意識的に自分自身を褒める習慣を身につけていきます。

どんなことでも構いません、

とにかく意識的に自分のことを認めて、「すごい!」と思ってみましょう。

  • 朝、ちゃんと起きられて、すごい!
  • 朝ごはんを食べて、すごい!
  • 時間通りに自宅を出られて、すごい!
  • 仕事ができて、すごい!
  • 予定のタスクがこなせて、すごい!
  • ちゃんと休憩ができて、すごい!
  • 自宅まで帰ることができて、すごい!
  • 睡眠が取れて、すごい!
  • リラックスできて、すごい!

日常的に自分を責める、否定することに慣れてしまっていると

このような普通のことで自分を肯定するのはとても気持ちが悪いかもしれません。

でも、

敢えてその気持ち悪いことをやってみます。

自分を肯定することを意識的に習慣づけるのです。

肯定の積み重ねが大切

自分自身を承認して、

自己肯定を構築していくには

何よりも「肯定の積み重ね」がとても大切です。

肯定を継続することによって、自分の中に揺るぎない自己肯定感が出来上がっていくことでしょう。

いっぱい積み上げて、しっかりとした自己肯定が出来上がったとしても、

時に

一回の自己否定によって崩れ去ってしまうこともあるかもしれません。

それでも、

普段から自分を肯定することを習慣づけておくことによって

例え、強い自己否定によって崩れてしまっても立て直しが容易になります。

ものは試し。

今から、

自分のやったことを認めて「すごい!」と思ってみましょう。

ABOUT ME
ヨネイカン
自分らしく生きる学校を運営しています。 <対面>個人セッションでカウンセリングを実施中。ご希望の方はご相談ください。 【YouTubeチャンネル】 自分らしく生きる学校
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。