YouTube

これからの時代に必要とされる仕事は?

ロボティクス

2020年になりますます時代の流れは速くなり、さらに多様化する社会において必要とされる仕事は何でしょうか?

価値観が大きく変わる必要とされない仕事は?

これからの時代に必要とされない仕事は

言われた通りの仕事をキッチリと言われた通りにこなせる人です。

いまの社会や会社組織で求められているのは「100点/満点」の仕事ができる人なのではないでしょうか?
会社や組織から求められた仕事を完璧にこなせる人が優秀な人材と思われているかもしれません。
しかし、残念ながら人間以上に完璧にストレス無く仕事をこなせるのがAIです。

工場からオフィスへ

工場での単純作業をロボットが変わりに実行するということで、工場から人間がどんどんと追い出されていきました。
もちろん、すべての作業がロボットに置き換わったということでもなく、機械への投資ができない企業や人間でないとできない職人技は残っています。

今までは工場での機械化が進んでいましたが、これからはオフィスでの機械化がさらに進むことが予想されます。
それは実際にオフィス等でお仕事をされている方は感じ取っておられるかもしれません。

事務系の仕事は人間にしかできないと思われていたものが、コンピューターによって自動化されていくという現象が徐々にですが置き始めています。
実際にはまだまだ技術が追いついていなかったり、投資額が大きいために導入が見送られている。小さな企業では知識も資金もない。という状態かもしれませんが、近い将来に大きな変化が訪れるのではないでしょうか。

クリエイティブな仕事が残る

人間が得意とするのはコミュニケーションと考えること。
ロボットにはできない仕事の一つがコミュニケーションです。

例えば、外食店舗や販売店でメニューを提示し確実にオーダーを通すというのは人間よりもロボットの方が得意です。
しかし、来店したお客様を心地よくおもてなしするというのは人間が得意とする分野です。

そしてコミュニケーションと並んで人間が得意とするのがクリエイティブな仕事です。
コミュニケーション能力は、ある意味では誰でも身につけることができますが、クリエイティブな仕事はある程度の能力や経験、知識、そして感性や才能など様々な能力を必要とされます。