YouTube

XPS13のカメラでYouTube動画撮影

保険見直し

11月から始まったXPS13の体験モニター期間がまもなく終了を迎えようとしています。

https://kanyonei.com/2019/11/15/dell-xps13monitor/

内臓カメラで動画撮影

今回はXPS13での新たな挑戦として、パソコン画面の上部についているカメラで動画を撮影しました。

XPS13のカメラ

非常に薄いフレームに小さなカメラが付いています。
存在が分からないくらい小さなカメラという印象です。

使い方はWindowsのスタート画面から「カメラ」というアプリを出せば簡単に使い始めることができます。
撮影できるのは動画と写真。ですので、スマートフォンやデジタルカメラと同じように使うことができます。

最大のメリットはモニター画面

実際に映しだしてみるとわかるのですが、カメラは正面に付いていてそのカメラに映った映像がそのままパソコン画面に表示されていますので、モニターとして非常に使いやすいです。

今回のように自撮りのようなスタイルで撮影をする場合には最適な構造になっています。

カメラの目線が難しい

初めて使って慣れていないこともあるのですが、目線がモニターとして映し出されているパソコン画面に映る自分自身の姿を追ってしますので、目を伏せたような印象を見る人には与えてしまいます。

モニターに映る自分自身を確認しながらも、しっかりとカメラをみないと姿勢が悪い、視線が外れているというような印象を与えることが分かりました。

音声が弱い

ダメなことは無いのですがmビデオカメラに比べると音声の拾い方が弱いように感じます。
そのため、編集時に声のボリューム感を上げる必要がありました。

編集してYouTubeで公開

今回、XPS13のカメラで撮影して公開した動画です。
私の前職での経験と知識を生かした「保険見直し」について解説する動画を作りました。

手軽に自撮り撮影ができる

経験を積むことで解決できそうな問題はあるものの、全体的に見てキレイな画像の動画を簡単にXPS13のカメラで撮影することができました。

データも軽く、キレイな動画になっていたので扱いやすかったように思います。
個人的には撮影はビデオカメラが最も合っているのかなと今のところは思うのですが、XPS13のカメラのようなモバイルノートパソコンのカメラの性能が上がってきているのは今後も使えそうな予感です。