YouTube

動画配信(YouTube)を再開しました

年末年始

いつもより時間の余裕ができ

精神的にも余裕ができてきたので

ずっと気になっていたYouTubeでの動画配信を再開しました。

撮影、編集、配信という一連の作業の再開は2022年6月以来

半年ぶりとなりました。

何となく自分の中で気になってはいたものの

再スタートすることがなかなかできなかった6ヶ月間でした。

滞りとなり流れを止める

自分の中でずっと気になっていながらも

できていないこと。

それは単純に「滞り」を生み出します。

流れを止めたり、流れを悪くしたりするということになります。

YouTubeを再開できていなかった6ヶ月間を振り返ると

確かに滞っていたなと感じることは多々ありました。そのため、

何とかしないと!

動き出さないと!

という気持ちはあって、焦りはするものの

どうしても動きだすことができなかったのです。

諦めの気持ちが出てきた

昨年を振り返ってよくなかったなと

今頃になって思うことは

自分の中に諦めの気持ちが出てきていたことです。

自分自身が本当にやりたいこと、目指したいことを実現する

その方向に向かうことを自分自身が諦めていた時期でした。

諦めてしまうと

今までやってきた色んなことに手がつかなくなります。

本来の自分へと向かわない方向へと無意識に力をかけていっています。

行動も思考も変わってきます。

自分自身がどうしたいのか?どうなりたいのか?

よくわからなくなり、迷走していました。

手放して切り替える

やっと動き出せたのが12月後半。

ずっと蓄積していた何もできない自分に対する苛立ちが

スッと

手放せたような感覚が12月中旬頃に訪れました。

自分らしさからは遠ざかってしまっていた6ヶ月間。

とても無駄に過ごしたような、もったいないような感覚がありましたが

ちゃんと振り返って

何のための休息だったのかを考えたいと思っています。

期待からの失望

こうして文章に書くとお恥ずかしいお話ですが

私は

自分に対する「期待」があったのだと思います。

ところが

期待に反して、現実は思ったようにうまくいかない。

本当にこのままでいいのか?

やっていることは合っているのか?

思っていたようには手に入らない結果。

変わらない現実。

その渦中にあって

自分が自分にかけていた「期待」したほどの結果は手に入らず、失望していたのかもしれません。

そうなると

私の場合は、結構大変です。

動けなくなります。

頭で考え始めると

ネガティブな思考がどんどんと渦巻いて、巻き込まれいてき

結果的には動けなくなってしまうのです。

成長の途中にあると信じる

成長曲線というのはご存知でしょうか?

成長を表す曲線の特徴としてよく言われているのは

最初の期間はずっと底辺です。

考え、行動を積み重ねても大きな結果が出ることはありません。

上記のイラストで言えば一番最初の段階です。

この時が一番苦しいです。

自分自身がやっていることが結果につながらず、

何をやっているのか?やっていることがあっているのか?

分からなくなってきます。

でも

大事なのは

進む方向を信じて続けること。

頭ではわかっていても、

実際その中に入ってしまうと見失ってしまうものです。

進み続けることにコミット

最終的には

私の到達点は

やり続けるしかないな

ということでした。

結果がどうであれ、自分が信じた道をやり続け、やり切るまでやる。

それだけしか無いと思えるようになったことで

自分のコミットが固まったような感覚です。

まだまだ、

できていないことはたくさんあって、道半ばです。

諦めずに、

前に進み続け

自分の道を切り開いていきます。

今後とも、応援よろしくお願いします。

ABOUT ME
ヨネイカン
自分らしく生きる学校を運営しています。 <対面>個人セッションでカウンセリングを実施中。ご希望の方はご相談ください。 【YouTubeチャンネル】 自分らしく生きる学校
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。