ビジネス

ブログで稼ぐアフィリエイトの最初の一歩は物販がおススメ

アフィリエイトの最初の一歩

ウェブを使ってための最もスタンダードで始めやすい方法の一つがアフィリエイトです。
アフィリエイトは商品やサービスを紹介して、紹介した人が購入や登録をしてくれたら、紹介料としてお金が入ってくる仕組みです。

「アフィリエイト」ということばだけを聞くと

  • なんか、怪しい。
  • よく分からない。
  • 稼げているのは一部の人でしょ。

というように、懐疑的な反応を示される方も多いかもしれません。

今回はアフィリエイトの最初の一歩をご案内しましょう。

アフィリエイトは紹介をするということ

アフィリエイトをシンプルに説明するなら、ネットのあらゆるツールを使って、特定の商品やサービスを紹介するということです。

「アフィリエイト」という言葉だけが先行して、イメージが悪いモノのように思いこんでいる方も多いかもしれません。

  1. ネットを使って商品やサービスを紹介
  2. 記事を見た人が購入する
  3. 収益が発生する

という簡単な仕組みです。

あなたが書いた記事やメールを見た人が、購入したいなと思い、実際に購入してくれると収益が発生する仕組みです。

ただ紹介するだけでは収益は発生しない

但し、

いくらブログやメルマガ、Twitter等で紹介する記事を書いたとしても、収益が発生する仕組みを入れこまないと紹介料を受け取ることはできません。

例えば、わたしも愛用しているのが無印良品の化粧水です。


実際に買ってみて良かったと思った無印良品の化粧水。
こちらの商品を「使ってみたレビューと共に商品の紹介をして、無印良品のネットショップ」へのリンクを貼ったとします。

そして、実際に記事を見た人が「確かに良さそうだ」と思って、無印良品のネットショップへ行き、購入した。

当然ながら、紹介者であるあなたに紹介料が無印良品がもらえることはありません。

これはどんな商品やサービスであっても同じです。

アフィリエイトの仕組みとして提供されている商品やサービスであり、

かつ、アフィリエイトを実行するためのコードを含んだリンクを辿っての購入でしか収益は発生することは無いのです。

まずはアフィリエイトサービスに登録

ということで、まだアフィリエイトを始めたことが無いという人はアフィリエイトを提供している会社に登録をするところからおススメします。

初めてということであれば、おススメしたいのはこちらの「A8.net」さんです。
わたしも使っていますが、使い勝手も良くて、情報も充実、
そして何より、アフィリエイトをできる会社が豊富なのが魅力です。

上記のリンクからA8.netのサイトに行くと、個人情報の登録と保有しているサイト情報の登録がでてきます。

現時点でサイト、ブログ、ホームページを持っていないということであれば、無しでも登録が可能です。

ファンブログというA8.net独自のブログの開設が求められますが、登録だけをしておいて、実際に運用しなくても問題はありません。

最後に口座情報の入力が求められます。
これは実際に収益が発生した際に振込をされる口座を知らせるためです。

審査が無いのが魅力

A8.netが初心者にとって魅力的なのは「審査が無い」ということです。
審査が無いというのはどういうことかというと、

  • ブログ等を保有しているか?
  • どのような内容の記事を書いているか?
  • 記事のボリュームはどれくらいか?
  • 月間のアクセス数はどれくらいか?

といったような、まだ始めて間もない初心者ではすぐに実現することができそうな内容の審査がありません。
情報の登録さえすれば始められるのです。

楽天市場のアフィリエイトもおススメ

楽天市場の会員になっているのであれば楽天市場のアフィリエイトもおススメです。

楽天市場の中の商品しか紹介することはできませんが、
先ほどのA8.netと同様に審査が無いということと、楽天市場の様々な商品やサービスのほとんどを紹介できるので、非常に利用しやすいです。

収益はポイント受け取り

楽天市場のアフィリエイトの報酬は楽天スーパーポイントで受け取ることができるので、
銀行口座の登録が必要ありません。
また、一定額以上に達すると指定口座への振り込みで現金として受け取ることも可能です。

わたしは、楽天市場のアフィリエイトで受け取ったポイントを楽天カードの支払いにそのまま移行しています。
ご存知の方も多いとは思いますが、楽天カードはポイントが貯まりやすく、特に楽天市場での買い物はポイント還元率が高まります。
また、期日は決まっていますが支払い日までにアフィリエイト等で獲得したポイントをクレジットカードの支払いに使うことができるので、実際に現金と同じような使い方ができるのが魅力です。

登録後に広告を探す

上記でおススメをしたA8.netや楽天アフィリエイト等、何でもいいので、アフィリエイトを提供している会社に登録が終わったら、ログインをしてどのような広告が提供されているのかを確認します。

アフィリエイトを提供している会社によって、提供されている広告は様々です。
ご自身がイメージしているブログやホームページのコンセプトと合った商品やサービスが無いかを探してみましょう。

広告を貼り付ける

既にブログを持っている、ホームページを持っているということであれば、アフィリエイトを提供している会社で提供されている広告を実際に配置してみましょう。

注意したいのは無料ブログサービス等を使っている場合はブログの規約で「アフィリエイトが禁止されていないか?」を確認することです。
もし、アフィリエイトが禁止されているのであれば広告を貼り付けることができませんのでご注意ください。

下記の画面は先ほど紹介したA8.netの管理画面の広告を作成する画面です。
このようにHTMLのコードを取得することができますので、コピーしてご自身のブログに貼り付けます。

ここまではアフィリエイトの方法を簡単に説明してきました。
これからは、実際にアフィリエイトで収益を上げるための方法です。

最初は物販のアフィリエイトが簡単

最初の段階でおススメしたいのは「物販」のアフィリエイトです。
実際にご自身が使っているモノ、気に入っているモノ、好きなモノのレビュー記事を書いて商品を紹介するという方法です。

例えば料理が好きであれば、ご自身のレシピや料理の様子をブログ記事として書き、使った食材や調理器具をアフィリエイトで紹介するというのも一つの方法です。

そして、最も売れやすく反応が良いのが「セール情報」です。

人は「安い、割引、期間限定」という言葉には敏感です。

独自の視点でセール商品に関する情報を記事としてまとめることができれば、魅力的な記事が書けるかもしれません。

物販は利益率が低い

物販のアフィリエイトは売れやすく、収益を生み出しやすいの特長ですが、商品によっては利益率が低いのがデメリットです。

食品やアパレル系(服、バッグ、靴等)は利益率が高いモノもありますが、書籍、CD・DVD、家電等は利益率が低くなっています。

例えば、アフィリエイトの料率が「1%」という商品であれば、

商品を紹介して100万円の売り上げがあったとしても、収益として受け取ることができるのは「1万円」ということになります。
100万円の売り上げに貢献した御礼として受け取りが1万円です。

アフィリエイトの料率が「10%」という商品であれば、

商品を紹介して100万円の売り上げがあったとすると、収益として受け取ることができるのは「10万円」ということになります。
100万円の売り上げに貢献した御礼として受け取りが10万円です。

利益率が高いものは競争も激しい

できれば、アフィリエイトの仕組みを使って商品の紹介をすることで
100万円の売り上げに対する収益としては「1万円より10万円」の方が嬉しいです。

問題は、そのような収益性が高い商品は競合も多いということです。

また、その商品やサービスを提供している会社自体が、売るのが難しいと判断をして料率を上げているという場合があります。

例えばですが、クレジットカードの作成、FXの口座開設、キャッシングの初回利用

これらの案件に対するアフィリエイト報酬は非常に高くなっています。

しかし、このような分野に初心者が参入しても、実際に収益を得るのはかなり難しいでしょう。
ただ、上記の分野に精通している知識や経験があるのであれば別です。

例えば、
クレジットカード会社に勤めた経験があり、裏側を知っているからこそ提供できる情報がある。
キャッシングを利用したことがあり、あまり知られていない上手な活用法を知っている。

といったように、ご自身の知識や経験が高額のアフィリエイト案件に活かせるのであればおススメです。

経験を積むならまずは物販で

話が逸れてしまいましたが、

初心者の方が簡単に収益をあげて、実際にアフィリエイトの成果を体感するための方法としては物販がおススメです。

利益率が低いこともありますが、その分で成功体験を買うと思ってはどうでしょうか?

そして、実際にアフィリエイトの仕組みを使って商品を売ることの難しさと、収益をあげることの仕組みが体感的に分かるようになってきます。

大きな利益もまずは小さな一歩から

ウェブを使って大きく稼ぎたい、大きな利益を出し続けたい。
そんな夢もあるかもしれません。

ですが、まずは目の前の一歩を確実に踏み出しましょう。

今回、ご紹介した最初の一歩はすごく簡単です。
単純な登録作業だけです。

実際に登録をして、ログインをしてみることで
今までは見えていなかった世界がもしかすると見えるようになるかもしれません。