ビジネス

ワードプレス(WordPress)を使ってブログを簡単に開設する方法

ブログを開設するには大きく2つの方法があります。

  1. ブログのレンタルサービス(アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ等)
  2. ワードプレスでブログを自分で作る

自分でWebを使って稼ぎたいという方は、ブログを開設するところから始めるという方も多いかもしれません。
そんな時、まず最初に迷ってしまうのがどんなブログサービスを使えばいいのか?ということでしょう。

今回は自分でブログを開設するワードプレスの開設方法について説明します。

1~2日でブログ開設完了

ワードプレスを使って、自分でブログを開設する場合にかかる日数は1~2日程度です。

レンタルサービスのブログの場合はアカウントの登録が完了すればすぐに使い始めることができますが、ワードプレスを使って開設する場合にはどうしても日数が必要となります。

また、実際の設定を細かくしていこうと思うと、さらに日数がかかりますので、初心者向けではありません。

しかし、実際に挑戦をしてみることによってWebの基本的な仕組みや考え方、また操作に慣れていくということもできてきますので、
これからWebを使って稼いでいきたいという意思が強いのであれば、初心者の方にもおススメの方法にはなります。

ワードプレスを開設

費用は年間1万円程度~

ワードプレスを開設してブログを始めるための費用は年間の固定費として1万円程度~となります。

「~」というのは、さらに上があるということです。
違いはレンタルサーバーの費用と、ワードプレステーマの購入費用です。
費用についての詳細はそれぞれ、この後解説していきます。

レンタルブログであれば基本は無料です。

また、はてなブログの有料サービス「はてなブログPro」であれば

  • 月払い:1,008円
  • 年払い:8,434円
  • 2年払い:14,400円

ということになりますので、有料版と比較すると価格面での違いは大きくはありません。
少しワードプレスの方が高くなりますが、ブログで稼ぐということを考えれば、ワードプレスの方がメリットは大きいかもしれません。

ちなみにこのブログはワードプレスを使って運用しています。

ワードプレス開設の手順は3つ

自分でブログを最初から作るワードプレスの手順は3つです。
今まで、ブログをやったことがない、ホームページを作ったことが無いという人には少し難しく感じられるかもしれません。

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを借りる
  3. ワードプレスの開設

それぞれの手順について詳しく解説をしていきます。

ドメインを取得する

ドメインというのはホームページやブログの住所や電話番号のようなものです。

ドメインは世界に一つしかありません。
一つしかないので、特定できるようになります。

ドメインにはいくつかの種類があります。
わたしも使っているのが「お名前ドットコム」というドメインを取得し、管理してくれるサービスです。

上記のサイトのトップページには「お好きな文字列」を入れる検索画面が出てきます。

ご自身で製作をされたいブログのアドレスを入れてみましょう。

お名前ドットコム

例えば、今見てもらっているこのブログのドメインは「kanyonei.com」です。

ご自身の名前やニックネームをドメインにすることもできますし、
販売したい商品やサービスが決まっているのであれば、その名称をドメインにすることも可能です。

ドメインは早い者勝ち!

ドメインの歴史は長く、インターネットが始まってからあるようなものです。
ですので、希望のドメインは既に他の人に使われている可能性もあります。

特に一般的に使われている名称は既にない場合がほとんどです。

既に使われている場合は、前後に別の単語や数字を入れてみると、使えるドメインが見つかるかもしれません。
個人のニックネームやお名前であれば取得できる可能性も高いです。

おススメのドメインの種類

たくさんのドメインの種類がありますが、個人的におススメなのは

com / net / jp

といったところしょうか。

会社(法人)で運用されるのであれば「co.jp」もおススメではありますが、アフィリエイトブログとしての運用であれば、おススメではありません。

また、「.work / .info / .shop」等

価格が安いドメインもありますが、できればメジャーなドメインである「.com」(ドットコム)が最もおススメになります。

できれば避けたい日本語ドメイン

日本語ドメインというのもあります。

例えばこんなのです「鈴木建設.com」

インパクトもありますし、名刺やチラシに書いておけば、相手に伝わりやすいというメリットもあります。

しかし、できれば初心者の方であれば避けたいところです。

一つは海外からのアクセスとなると日本語ドメインは英語(アルファベット表記)に変換されて表示されます。単純に「鈴木 ⇒ suzuki」ではなく。

鈴木建設.com は
⇒  xn--b0ty5pqs4a1yg.com というように置き換えられます

海外からを想定していなかったとしても、スマートフォンでの表示が上記のようになったり、検索サイトによっては日本語ドメインの表記に対応していないこともありますので避けたいところです。

ドメインの次はレンタルサーバー

ドメインが決まって、取得することができたら次はレンタルサーバーの契約です。

レンタルサーバーの種類はまさにピンキリです。

ドメインを上記のお名前ドットコムで取得されると、同時に「お名前ドットコムサーバー」を申込しませんか?という案内がでてきます。

同じサービスを利用することで、利便性が高いというのもメリットです。

お名前ドットコムのサーバーは「年払10,780円」で月額換算では980円。
さらに取得するドメインの費用が無料になるのが魅力です。

運用費用が安いレンタルサーバー

固定費としての運用費用が安いのはロリポップのレンタルサーバーのサービスです。
実は上記のお名前ドットコムと同じ会社が経営しています。
(GMOという会社です)

ロリポップのレンタルサーバーのサービスは月額250円~で利用できるので先ほどのお名前ドットコムと比較すると安い運用費用となります。

利用できるプランには種類がありますがおススメしたいのは
ワードプレスが使えて、電話サポートも付いているスタンダードプランです。

将来的にブログへのアクセス数が多くなった時はハイスピードプランへの切替を考えてみ良いかもしれません。

レンタルサーバーのサービス

ロリポップのレンタルサーバーのサービスはとにかく費用が抑えられるので、手軽に始めることができるのが魅力です。

個人的には
サポートのヘルプページの内容が充実していて分かりやすいので使い勝手が良いように思います。

ドメインとサーバーを繋げる

お名前ドットコムでドメインを取得してお名前ドットコムのレンタルサーバーを利用する場合には必要が無い作業ですが、

他のレンタルサーバーで契約をした場合には、ドメインのサービスとレンタルサーバーのサービスにそれぞれ設定をする必要があります。

  1. レンタルサーバーのネームサーバーを調べる
  2. ドメイン管理サービスの「ネームサーバー設定」部分に、調べたレンタルサーバーのネームサーバーを入力する

レンタルサーバーのヘルプページには、設定方法が解説されていますので確認しながら設定を進めていくのが良いでしょう。

また、Googleで検索すれば設定方法を解説しているブログもたくさん見つかります。

ご自身の契約されたレンタルサーバーの設定方法に合わせて調べてみてください。

ワードプレスの開設

ドメインを取得して、レンタルサーバーの契約が終わったら
いよいとワードプレスでブログの開設です。

契約をしたレンタルサーバーの管理ページにログインをしてワードプレス作成画面に移行します。

わたしが使っているロリポップのレンタルサーバーのサービスでは以下の画面になります。
「サイト作成ツール」⇒「WordPress簡単インストール」へと進み、取得したドメインを選択してブログ開設を行います。

詳細はレンタルサーバーの提供しているインストールマニュアルをご覧になっていただければ分かりやすく解説されています。

ロリポップのレンタルサーバーのサービス以外のものであっても、同じようにワードプレスを設置するようになっていますので、契約をされたレンタルサーバーのログインページでご確認下さい。

【レンタルサーバー契約の注意点】
ワードプレスでのブログ開設が目的であれば
必ず「ワードプレス利用可能」なプランを選ぶことが重要です。
安いプラン、またレンタルサーバーのサービスによってはワードプレスが使えないこともありますので、必ずワードプレスが利用できるかどうかをご確認ください。

ワードプレスでブログを書き始める

ワードプレスの設置が終われば、後はブログ記事をどんどんと書いていくだけです。

ブログのデザインや利用するプラグインについてはGoogleで検索すれば多くのヒントが出ていますのでぜひ、いろいろと調べてみてください。
ブログデザインの外側を気にすることも大事ですが、ブログの場合はまずは中身です。

中身が無いとGoogleに反映されることもなく、結果的には誰も見に来てくれないということになってしまいます。

ワードプレステーマの選び方

ワードプレスのデザインを決める上で重要になるのがワードプレスの「テーマ」です。

最初から入っているテーマもたくさんあり、その中から選ぶことで最適なデザインを作っていくことも可能ですが、私のおススメは有料のテーマを一つ買ってしまうことです。

有料でテーマを購入するメリット

有料でテーマを購入するメリットはデザイン的に優れたモノを最初から使えるということもありますが、他にもメリットがあります。

書くことに集中できる

最大のメリットはこれです。
無料のテーマの中から選び、そして自分で編集を加えていくには、初心者であればかなりの時間と労力を要します。
テーマを購入することで、既に完成されたものに自分のオリジナリティを加えていくだけなのでブログのデザイン自体を考える時間は必要ありません。
その分、本来の作業「ブログ記事を書く」ということに意識を集中することができます。

SEO対策が施されている

有料テーマの多くはSEO対策と呼ばれる、検索エンジンに対する対策が既に施されているので、自分でSEOのためのプラグインの追加がほとんど必要ないのがメリットです。

使い回しができる

将来的に複数のブログを運営したということであれば、一つの有料でテーマを購入してそのテーマを他のブログにも使うということができます。

おススメのワードプレステーマ

ワードプレスのテーマは多くの会社から発売されています。

ご自身の感覚や想定されているビジネスによって、デザインが合うかどうか?は人それぞれですので、いろいろなワードプレステーマを探されるのが良いと思いますが、参考までに有料のワードプレステーマをご紹介します。

ザ・トールの特長

  • 読み込み、表示スピードが速い
  • スマホ・タブレット・PC・ワイドPCなどに対応(レスポンシブ)
  • 広告の設置が簡単
  • SEO対策が既にされている
  • 常にバージョンアップされて最新の状態に

とにかく記事の質を高める

ワードプレスでブログの設置ができたら、あとは「ひたすら記事を書く」

そして、ご自身のブログの記事の質を高めていくことです。

記事の質を高めるとはどういうことか?

シンプルに言えば「検索で来た人の疑問に答えられる記事」ということです。

人々はなぜ検索サイトを使って検索をするのか?というと、疑問を解決したいからです。

検索には様々なニーズがあるとは思いますが、基本的には「問題解決」が目的です。

検索をしている人が、あなたのブログを見て、抱えている問題が解決された。

と感じることができれば、それは質の高い記事ということになります。

そして結果的には問題解決の一つの手段として商品やサービスの購入に繋がり、アフィリエイトブログであれば収益化へと繋がります。

まとめ:ワードプレスでブログ開設

ワードプレスでブログを開設する方法を説明してきました。

今回の解説だけでは分かりにくい部分、細かい設定については書籍もたくさん出ていますので参考にしてみてください。

個人的には電子書籍(Kindle)よりも、紙の書籍で購入して本を広げながら実際の設定をしていく方がやりやすいと思います。

まとめ
  • ワードプレス設置の手順は3つ
  • 年間コストは1万円程度~
  • 開設までの日数は1~2日
  • テーマは購入がおススメ