事前無料相談会のご案内 詳しくはこちら

目の前のことだけに集中してしまって、本来の目的を見失うことは?

  • URLをコピーしました!

お久しぶりの投稿になりました

こんにちは。ヨネイカンです。

前回の投稿から随分と日が経ってしまい、約8ヶ月ぶりの更新となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私の方には随分と多くの変化が起こりました。

特に大きな変化は新しい仕事を始めたこと。そのため、こちらのホームページの更新がずいぶんご無沙汰してしまいました。

少し状況も気持ちも落ち着いてきましたので、またこちらのブログを再開していきたい と思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

目次

本当は何がしたい?

  • 自分は本当は何がしたいのか?
  • 自分の一生を生きていく中で本当に実現したいことは何か?
  • やり切りたい事は何か?

考えた事はあるでしょうか。

私はいつも考えたいと思いながらも、どうしても後回しになってしまいます。

考えること、そのものを遠ざけてしまったり、目の前のことだけに意識を向けてしまい、本来の目的を見失ってしまうことがよくあります。

私の場合は、ヒーリングやカウンセリングを提供し、

受けてくれる人の人生がより良くなる、

今よりも、より良い人生を生きていきたいと

気持ちを前向きに持ってもらうためのサポートがしたいとずっと思っています。

思ってはいるものの、

では、その目的のために100%の行動ができていたか?

と言うと、とても怪しいところがあります。

どうしても逃げてしまう

人は

本来の目的を見つけてしまうと、

その目的に向かうことに躊躇してしまいます。

まさに、今までの私がそうでした。

本来の目的に向かうことに対して、

怖さを感じたり、不安を感じたりします。

もしできなかったらどうなってしまうんだろう。。。

そんな不安を抱くこともあります。

そんな怖い、不安になるようなな気持ちは感じたくありません。

それよりも何も考えず、何も感じずに生きているほうが楽でしょう

人はどうしても楽な方へと流されてしまう生き物です。

そのため、本来の目的から目を逸してしまうのかもしれません。

このままでいいのか?

本来の目的に対して考えなかったり、行動をしないこと。

それは、日常生活中においてはとても楽で、過ごしやすい生き方です。

しかし、ふと立ち止まり

自分の生きる目的そのものを考えることになった時、

やはり気づいてしまうわけです。

後悔のない生き方ができているだろうか。

もしこのまま、本来の目的に対して何も実現できずに人生が終わってしまったら、とても後悔をしてしまうのではないか、やり切れなかった思いだけが残ってしまうのではないかと考えます。

大切にしたいのは「このままでいいのか」という、自然と出てきた気持ちです。

「このままでは、いいはずがない。」そんな思いが自然とでてきたのであれば、大切にしたいところです。

本来の目的に対して、

逃げずにちゃんと向き合うことです。

本当は何がしたいのか、どう生きたいのかを考える機会とし、そして実際に行動することが大切だと思いました。

目的に対して意識を保ち続ける

 日常生活の中にいると、どうしても本来の目的に対して自分の意識を保ち続けることが難しくなります。

特に新しい環境に入ったり、仕事が忙しくなったりすると、自分が本当はどう生きたかったのかといったところに意識が向かなくなってしまうのではないでしょうか。

本来の目的に対して意識をそらす事はとても簡単です。

毎日やってくる日常生活、目の前の仕事に対して意識を集中することによって、本来の目的は簡単に忘れることができます。

実際、私もこの数ヶ月は忘れていました。

しかし、ここでよく考えておきたいのは「自分は何のために生きているのか」ということです。

本当はどこに向かいたいのか?

自分にとってのゴール地点、目的地を忘れないことです。

この目的を忘れてしまうと、日常の忙しさがだんだんとストレスとなって積み重なってしまい、自分自身に対する負担感がとても大きなものになってきます。

もしかすると、心が押しつぶされてしまうようなこともあるかもしれません。

本来の目的を忘れないためにも、毎日の生活の中で少しだけ自分の生き方や人生について考える時間を持つようにしてはどうでしょうか。

日記がオススメ

私が 本来の目的を見失わないために個人的にお勧めしたいのは日記を書くことです。

他のメディアでもよくお伝えをしているのですが、毎日の生活を終えた就寝前に私は日記を書いています。

以前は日記を書くことは、すごく大げさで、恥ずかしいことのように思っていました。

しかし実際に書いてみるととても簡単です。

簡単なことではありますが、続ける事は意外と難しいかもしれません。

私はこのような日記帳を使っています。

1日のスペースでかける文字量は非常に限られています。

たくさん書く必要はありませんし、誰かにレポートとして提出するわけでもありません。

ただただ、シンプルに自分が思ったこと感じたことを書くだけです。

その際に注意したいのは、本来の目的に対して意識を保ち続けると言うことです。

日記を書く際に その日1日は自分らしく生きることができただろうか。 1日の中で経験したこと、学んだことに、何か自分にとってプラスになることがあるだろうか。

そんなことを考えてみるのもいいかもしれません。

私は日記を使って、その日の最後だけでも目的に対する意識をそらさないようにしようと思って続けてきました。

人生は続くが、有限

人生はきっとまだまだ続くことでしょう。

まだ先の長い人生と思うかもしれません。

しかし、同時に私たちの人生は限られたものでもあります。

限られた時間の中でどう生きるのか、そして最後にどれだけ自分自身が満たされているのか。

そんなことを想像してみるのも面白いかもしれません。

生きている中で、無駄な事は1つもありません。

でも 日常の中にある一つ一つの事に対して、どう捉えるかはその人、次第です。

本当の自分を生きることをあきらめない。そんな気持ちを大切にしていきたいなと思います。

事前相談会のご案内

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次